FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

大阪・ミナミで弘道会系野内組幹部を殺害 ペルー人の男を再逮捕

>>関連記事
 大阪府警は7日、大阪・ミナミの雑居ビル敷地内で今年5月、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下野内組幹部で「関興業」の関将孝組長(当時48)が遺体で見つかった事件で、既に逮捕、起訴されているウエス・ギネス・リカルド・アンキー容疑者(49)=ペルー国籍=を、殺人と生命身体加害略取の疑いで再逮捕した。調べに対しリカルド容疑者は黙秘している。

ウエス・ギネス・リカルド・アンキー容疑者(49)
ウエス・ギネス・リカルド・アンキー容疑者(49)

 リカルド容疑者の再逮捕容疑は5月8日午後2時ごろ、大阪市中央区東心斎橋2丁目の雑居ビル5階の非常階段で、関組長の頭をビール瓶のようなもので殴り、13メートル下の地面に落としたなどというもの。

 事件当日、リカルド容疑者と関組長はビルの飲食店でトラブルになったといい、関組長に暴行したとして既に逮捕、起訴されている。他のペルー人の男2人も、関組長を飲食店からビルのエレベーターに連れ出した生命身体加害略取容疑で逮捕、起訴された。

 関組長は事件の5日後の朝、隣の雑居ビルとの約70センチの隙間で死亡しているのが発見された。

身分偽り「JAF」会員 山口組系弘道会傘下幹部らを不起訴処分

>>関連記事
 名古屋地検は、暴力団員が入会できないJAFの会員に身分を偽って入会したとして逮捕された、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下幹部と元妻について、7日付けで不起訴処分とした。不起訴処分の理由は明らかにしていない。

名古屋地方検察庁
名古屋地方検察庁

 幹部らは2020年4月、愛知県豊山町の日本自動車連盟「JAF」愛知支部の事務所で、暴力団員ではないと偽って入会したとして11月に詐欺の疑いで逮捕されていた。幹部は調べに対し「黙秘します」と認否を留保していた。

少年と少女のSNSトラブル 住吉会傘下組員が介入し傷害事件で逮捕

 埼玉県警捜査4課などは、中学2年生の少年と中学3年生の少女のSNS上でのトラブルをきっかけに、少年を車で連れ回して暴行を加えて重傷を負わせたとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・小口直斗容疑者(25)=埼玉県新座市栄4=や、中・高生の男女合わせて11人を生命身体加害略取、監禁、傷害の疑いなどの疑いで逮捕した。

小口直斗容疑者(25)
小口直斗容疑者(25)

 小口容疑者や中・高生の男女合わせて11人は今年10月2日午前3時前、埼玉県川口市のアパートから中学2年生の少年(14)を車に連れ込み、約4時間にわたって連れ回して監禁したうえ、鉄パイプなどで殴るなどして肋骨や鼻を折るなど全治3カ月の重傷を負わせた疑いが持たれている。

 被害者の少年と、その友人らが容疑者の1人の中学3年生の少女に、「君、可愛いね。俺は埼玉で有名なヤンキーだよ」とSNSでメッセージを送ったところ、少女が「私の方が埼玉で有名なヤンキーだ」と返信してトラブルになり、少女が知り合いの小口容疑者に連絡。小口容疑者が暴走族の少年少女らなど20人以上を集めて少年を自宅アパートで連れ去り、車6台で車列を組んで少年を連れ回したとみている。

 少年は約4時間後にさいたま市内で解放され、その後、保護者と一緒に警察に相談していた。

「街宣車入れてもええんど」倉敷市役所の職員を脅迫 池田組幹部を逮捕

 岡山県警は7日、倉敷市役所で業務中の男性職員に対し「街宣車入れてもええんど」などと脅迫したとして、指定暴力団・池田組幹部(63)=岡山市北区=を脅迫容疑で逮捕した。調べに対して容疑者は、「街宣車入れてもええんど」などとは言っておらず、「街宣車なんかを土地に置いてもええんか?」などと尋ねたことはある、と容疑を否認している。

倉敷市役所
倉敷市役所

 容疑者の幹部は今年11月22日、父親が所有する土地の用途に関する相談をしようと倉敷市役所を訪れたが、意見が通らなかったことから、午後2時40分ごろに市役所内で応対した40代の男性職員に対し「街宣車入れてもええんど。昔、市役所に街宣車も乗り付けようたんじゃ」など怒号をあげながら脅迫した疑いがもたれている。

 倉敷市役所から県警が相談を受け、その後の捜査から容疑者の犯行を特定し、7日午前に逮捕した。

チャイニーズドラゴン「出所祝い」乱闘事件 メンバーら5人を逮捕

>>関連記事
 警視庁暴力団対策課は7日、今年10月に東京都豊島区の「サンシャイン60」の58階にあるフランス料理店で起きた乱闘事件で、準暴力団・チャイニーズドラゴンで東京・上野を拠点とするグループのトップ・姜海鋒容疑者(51)=中国籍=ら5人を、威力業務妨害と建造物侵入の疑いで逮捕した。

池袋サンシャイン乱闘事件 チャイニーズドラゴンメンバーら5人を逮捕

 姜容疑者は10月16日午後6時半ごろ、豊島区東池袋の高層ビル「サンシャイン60」の58階にあるフランス料理店でに侵入し、宴会中の参加者に殴りかかり、さらに会場の裏に置いてあった皿やビール瓶などを投げつけるなどした疑いがもたれている。

 事件当時このフランス料理店は貸し切りで、チャイニーズドラゴンの東京・赤羽グループの元トップが懲役刑を終えた「出所祝い」が行われ、赤羽などを拠点とするグループのメンバーを中心とするおよそ100人が参加していたが、その宴会中に、およそ20人が乱入し、殴り合いになったという。

 乱入したのは、チャイニーズドラゴンの上野や埼玉を拠点とするグループのメンバーらとされていて、「出所祝い」に呼ばれなかったことでトラブルになったとの情報もある。

 サンシャイン60の防犯カメラには、今回逮捕された姜容疑者らを含む約70人がビル周辺に集まり、宴会開始の約20分後にこのうち約20人ほどがエレベーターで58階に上がっていく様子が映されていた。その後に乱闘が発生し、店側が同6時半ごろに110番通報。警察官が駆け付けたところ、店内には2人しか残っていなかった。

偽バイアグラを販売目的で保管 弘道会系「野内組」傘下事務所を捜索

>>関連記事
 岐阜県警は6日、バイアグラなどの模造品を販売目的でガールズバーに保管していたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下「野内組」幹部・浅野宏隆容疑者(50)=岐阜県岐阜市加野=ら3人が逮捕された事件を受け、野内組傘下「二代目川合組」の事務所を捜査員約30人体制で家宅捜索した。

偽バイアグラを販売目的で保管 弘道会系「野内組」傘下事務所を捜索
岐阜県警による家宅捜索
偽バイアグラを販売目的で保管 弘道会系「野内組」傘下事務所を捜索
ガールズバーの押収品
偽バイアグラを販売目的で保管 弘道会系「野内組」傘下事務所を捜索

 浅野容疑者ら3人は、岐阜市栄枝町のガールズバーに箱やビニール袋に入った医薬品のED治療薬「バイアグラ」と「シリアス」の模造品を、違法に保管していた医薬品医療機器法違反の疑いがもたれている。

 県警は、3人の認否を明らかにしていないが、状況などから販売目的で保管していたとみられていて、家宅捜索で証拠品を押収し、入手ルートや組織的な関与があったかなどを捜査している。

子育てなどで口論から元妻の顔に液体 ダンプ運転手の山口組系「倉本組」傘下組員を逮捕

 北海道警美唄署は6日、今月4日夜に北海道の空知地方の住宅で、元妻(30代)の顔に水か酒のような液体をかけたとして、ダンプカーの運転手で特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「四代目倉本組」傘下組員・加藤守容疑者(54)を=北海道美唄市=を暴行の疑いで逮捕した。調べに対しては「間違いない」「水をかけた」などと容疑を認めている。

北海道警美唄警察署
北海道警美唄警察署

 加藤容疑者は元妻との間に3人の子供がいて、離婚後も度々、元妻の住宅を訪れていた。4日午後9時50分ごろ、元妻と子供3人が寝ている中、加藤容疑者は居間で1人で酒を飲んでいたが、寝ていた元妻を起こし、子育ての話などから口論になり、顔にタンブラーに入っていた水か酒のような液体をかけたり、タバコやライターを投げつけた疑いが持たれている。

 翌5日午後、元妻が警察に相談し事件が発覚。その後の捜査から暴行の容疑が固まったとして、6日夜に加藤容疑者を逮捕した。これまで加藤容疑者と元妻をめぐる相談歴はなく、道警は、暴力行為などを繰り返していた可能性も含め、引き続き調べをすすめている。

 | HOME | 

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (213)
■殺人未遂 (238)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (362)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (482)
■逮捕監禁 (73)
■脅迫・恐喝・強要 (720)
■恐喝未遂 (71)
■銃刀法違反 (355)
■発砲事件 (275)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (215)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (242)
■盗品等関与罪 (6)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (25)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (7)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (52)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (666)
■医薬品医療機器法違反 (3)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (184)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (984)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (265)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (105)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (120)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (90)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (35)
■売春防止法違反 (44)
■入管難民法違反 (14)
不法就労助長 (3)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (12)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (7)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (137)
■建造物等放火 (29)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (73)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (3)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (30)
■威力業務妨害 (29)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (7)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (211)
■暴力団対策法 (136)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (22)
使用者責任 (23)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (352)
■組織犯罪処罰法 (232)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (39)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (9)
■暴力行為等処罰法 (33)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (162)
■不起訴処分 (39)
■中止命令 (113)
■宅建業法違反 (3)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (66)
■その他 (2276)
■未分類 (1534)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■政治資金規正法違反 (1)
■自然公園法違反 (2)
■住民基本台帳法違反 (3)
■金融商品取引法違反 (1)