FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

新型コロナ「持続化給付金」詐取 住吉会傘下組員ら4人を逮捕

 警視庁暴力団対策課は、国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・深田貴弘容疑者(50)ら4人を詐欺の疑いで逮捕した。調べに対し、深田容疑者は容疑を認めている。

警視庁本部
警視庁本部

 深田容疑者ら4人は共謀し、2020年8月にコロナ禍で収入が減った個人事業主だと偽り、持続化給付金88万7950円をだまし取った疑いがもたれている。深田容疑者の依頼で他の3人が申請手続きなどを担ったとみられている。

 同課は、振り込まれた給付金の一部を深田容疑者が引き出していて、詐取した給付金が暴力団に流れた可能性があるとみて調べている。

新型コロナ対策の貸付制度で155万円詐取 小桜一家傘下組員を逮捕

 鹿児島県警組織犯罪対策課などは1日、新型コロナウイルス対策の貸付制度を悪用し、県社会福祉協議会から現金計155万円をだましとったとして、指定暴力団・四代目小桜一家傘下組員・久木田次郎容疑者(59)=鹿児島市荒田1丁目=を詐欺の疑いで逮捕した。

鹿児島県警察本部
鹿児島県警察本部

 久木田容疑者は2020年5月から2021年9月にかけ、暴力団員の身分を偽って新型コロナウイルスの影響で収入が減った人が生活資金を借りられる特例貸付制度の利用を申請し、県社会福祉協議会から現金計155万円をだまし取った疑いがもたれている。この制度で暴力団員は対象外となっていて、この制度を巡る検挙は鹿児島県内で初めて。

 久木田容疑者は容疑を認めていて「金に困っていた」と話している。

宅見組系事務所に車両特攻 一道会系組員に懲役1年6カ月の実刑判決

>>関連記事
 佐賀地方裁判所(岡崎忠之裁判長)で1日、対立している暴力団事務所に車で突っ込むなどして、建造物損壊などの罪に問われた特定抗争指定暴力団・六代目山口組一道会傘下「二代目定松組」組員・清原昇悟被告(36)=住所不定=の判決公判が開かれ、清原被告に対し懲役1年6カ月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

宅見組系事務所に車両特攻 一道会系組員に懲役1年6カ月の実刑判決
事件当時の現場周辺
宅見組系事務所に車両特攻 一道会系組員に懲役1年6カ月の実刑判決1

 清原被告は今年6月6日午前3時ごろ、佐賀市本庄町にある当時・特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下だった二代目宅見組系「三代目石川一家」の本部事務所に乗用車で突っ込み、シャッターなどを壊したとして、建造物損壊と建造物侵入の罪で逮捕・起訴されていた。犯行後に清原被告は現場から逃走し、事直後に佐賀県警佐賀北署に「暴力団事務所に車で突っ込んだ」と出頭した。

 判決公判で岡崎裁判長は、「所属する暴力団組織と、抗争関係にある暴力団組織の事務所を襲撃することで、組織内での自らの評価を上げられるなど、暴力団員特有の発想に基づく犯行の動機に酌むべき点は全くない」などと指摘した。一方で、「捜査機関に出頭しており自首が成立する」などとして、検察側の懲役2年の求刑に対し、懲役1年6カ月の実刑判決を言い渡した。

男性会社員に「舎弟になれ」 神戸山口組系古川組組長を再逮捕

 兵庫県警尼崎北署は1日、居酒屋で出会った男性会社員を暴力団に加入させ運転手を務めさせたとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系四代目古川組組長・親泊吉広容疑者(63)=兵庫県尼崎市、電磁的公正証書原本不実記録・同供用で起訴済=を強要の疑いで再逮捕した。

兵庫県警尼崎北警察署
兵庫県警尼崎北警察署

 親泊容疑者は今年7月21日午後8時ごろ、尼崎市内の居酒屋に客として来ていた男性会社員(48)に、肩書や代紋の入った名刺を渡して自身が暴力団員であることを告げ、「舎弟になれ」と要求。8月13日には別の飲食店で「盃事」と呼ばれる杯を交わし、暴力団に加入させて自身の運転手を務めさせた疑いがもたれている。親泊容疑者は「強要したわけではない」と話している。

 9月下旬に男性会社員が「暴力団に無理矢理、加入させられた。離脱したい」と同署に相談して被害届を提出した。

 親泊容疑者は暴力団員であることを隠してアパートの賃貸契約をしたとして今年9月22日に詐欺容疑で逮捕され(関連記事)、10月12日には実際には転居していない尼崎市内の一戸建て住宅に転居したとする住民異動届を市役所に提出した疑いで、尼崎南署に逮捕されていた(関連記事)。

次々と不起訴処分 露天商から「みかじめ料」など 山口組傘下組長ら不起訴

 名古屋地検は、露天商からいわゆる「みかじめ料」を脅し取ろうとしたなどとして逮捕された特定抗争指定暴力団・六代目山口組傘下組長(65)と、その弟(63)ら6人について不起訴処分とした。

名古屋地方検察庁
名古屋地方検察庁

 6人は2021年4月、男性(当時80)に対して、「1万でも2万でもいいから払え」と現金を脅し取ろうとしたとして、9月に恐喝未遂などの疑いで逮捕されていた(関連記事)。

 組長はこの他にも、男性2人とともに、実際は自分専用で使う防弾仕様の車について、虚偽の記載をした書類で申請して車検を通した疑いで逮捕されていたが、不起訴処分となった(関連記事)。

 また、組長ら3人は、露天商組合の男性役員に対する恐喝などの疑いで逮捕されていたが、不起訴処分となった(関連記事)。

 名古屋地検は、いずれも不起訴処分の理由を明らかにしていない。

サロマ湖湖畔に車乗り入れ 山口組系大原組傘下「鈴雅組」を家宅捜索

>>関連記事
 北海道警は1日、ナマコを密漁目的でオホーツクの湧別町のサロマ湖の湖畔に無許可で車で乗り入れたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系二代目大原組傘下「二代目鈴雅組」幹部・高田大輔容疑者(42)ら9人を逮捕・送検し、関係先として二代目鈴雅組の事務所を捜索した。

サロマ湖湖畔に車乗り入れ 山口組系大原組傘下「鈴雅組」を家宅捜索2
二代目鈴雅組を家宅捜索
サロマ湖湖畔に車乗り入れ 山口組系大原組傘下「鈴雅組」を家宅捜索

 組員ら男9人は今年10月20日、車での進入が規制されている湧別町のサロマ湖畔に車で乗り入れたとして、自然公園法違反などの現行犯で逮捕・送検されている。

 逮捕された際、一部の男はウエットスーツ姿で、「ナマコを密漁するためだった」と供述していて、道警は、暴力団の資金源となっている可能性も視野に鈴雅組の組事務所を家宅捜索し、組織的関与について捜査している。

他人の金銭トラブルに介入 山口組系心腹会傘下「佐藤会」会長ら5人を逮捕

 愛知県警は、金銭トラブルを抱えた男性から現金を脅し取るなどしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目心腹会傘下「二代目佐藤会」会長・金澤昇容疑者(51)を恐喝などの容疑で逮捕し、佐藤会の前会長・佐藤正人容疑者(73)ら組員4人を恐喝未遂の疑いで逮捕した。警察は5人の認否を明らかにしていない。

佐藤正人容疑者(73)
佐藤正人容疑者(73)

 金澤容疑者は2018年8月から2019年5月にかけて、三重県四日市市の飲食店で別の人物と金銭トラブルになっていた男性に対して「600万どうなっとるんや」などと言い、現金あわせて40万円を脅し取った恐喝の疑いが持たれている。

 佐藤容疑者ら4人は同じ男性から現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いが持たれている。

 | HOME | 

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (198)
■殺人未遂 (236)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (362)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (462)
■逮捕監禁 (73)
■脅迫・恐喝・強要 (711)
■恐喝未遂 (69)
■銃刀法違反 (353)
■発砲事件 (274)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (214)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (242)
■盗品等関与罪 (6)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (26)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (7)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (52)
■証拠隠滅 (7)
■覚醒剤・大麻・麻薬・ドラッグ (657)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (182)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (974)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (257)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (101)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■公正証書原本不実記録・免状不実記載 (120)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (90)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (26)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (34)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (14)
■建設業法違反 (11)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (21)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (132)
■建造物等放火 (28)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (73)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (3)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (26)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (13)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (211)
■暴力団対策法 (132)
用心棒料等要求行為 (4)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (32)
再発防止命令 (21)
使用者責任 (23)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (345)
■組織犯罪処罰法 (229)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (10)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (9)
■暴力行為等処罰法 (30)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (162)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (112)
■宅建業法違反 (3)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (66)
■その他 (2269)
■未分類 (1534)
■自動車運転処罰法違反 (1)
■政治資金規正法違反 (1)
■自然公園法違反 (2)
■住民基本台帳法違反 (3)
■金融商品取引法違反 (1)