FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団・任侠・極道・反社組織関連の事件・ニュース速報

服役中だった弘道会傘下組員 新型コロナ「緊急小口資金」を詐取

 暴力団組員であることを隠し、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯への「緊急小口資金」をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系三代目弘道会傘下組員・北村敬二容疑者(46)=京都府八幡市=を詐欺の疑いで逮捕した。

 北村容疑者は今年3月、京都府社会福祉協議会に対し暴力団組員であることを隠して「去年3月の収入が20万円だったが、今年2月は5万円に減少した」と虚偽の申請を行い、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯に向けた緊急小口資金20万円をだまし取った疑いが持たれている。北村容疑者は去年3月は刑務所に服役中だった。

 調べに対し、北村容疑者は「社会福祉協議会を騙して20万円を借り入れた。しかし借入時は事務所などにも行っておらず組員ではない」と容疑を一部否認している。

「売人たたき」沖縄県内で近年横行 旭琉會系功揚一家総長を送検

>>関連記事
 沖縄県警は29日、沖縄県内で覚醒剤や大麻を密売していた16歳の少年を車に連れ込み監禁したとして、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」総長・狩俣重三容疑者(59)ら5人が組織的な逮捕および監禁の疑いで逮捕された事件を受け、功揚一家事務所など関係先複数個所を家宅捜索した。

旭琉會系「二代目功揚一家」総長・狩俣重三容疑者
「二代目功揚一家」総長
狩俣重三容疑者(59)

 今年2月に沖縄県内で覚醒剤や大麻を密売していた16歳の少年に、旭琉會系幹部らが客を装い接触。少年を車に連れ込み約45分にわたり「お前の一番のボスは誰だ。一番上の人間を知らん時点で終わりだから」などと脅迫を続け、みかじめ料などを脅し取ろうとした疑いがもたれている。少年が何も返答しないことから組員らは少年を那覇警察署に突き出した。

 少年は覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕・送検されたが、取り調べの中で今回の旭琉會系幹部らによる車での監禁・脅迫が発覚し、逮捕につながった。

 県警は、近年沖縄県内で横行している、密売人にSNSなどで客を装って売人に接触し被害届けを出しにくいという弱みに付け込み、金品を脅し取る「売人たたき」の一つとみて捜査している。

液状大麻7.9キロを密輸 グループ主犯格の山口組系組員を再逮捕

>>関連記事
 愛知県警は29日、液状大麻およそ7910グラムをアメリカから密輸したなどの疑いで、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「十一代目平井一家」組員・伴龍也容疑者(31)=住所不定=を、大麻取締法違反(営利目的輸入)などの容疑で再逮捕した。伴容疑者の認否は明らかにしていない。

大麻をアメリカから密輸 山口組傘下組員を再逮捕
押収された液状大麻など
大麻をアメリカから密輸 山口組傘下組員を再逮捕

 伴容疑者は今年5月に、すでに逮捕されているほかの者と共謀して、営利目的で液状大麻約7910グラムをアメリカから国際宅急便を使って密輸したなどの疑いで再逮捕された。

 この事件では、8月5日にアメリカからの国際宅急便の受け取り役など2つのグループ、山口組傘下組員ら男女11人が逮捕されていて、8月21日に伴容疑者本人が警察に出頭して逮捕された。伴容疑者が2つのグループの主犯格とみられている。

麻薬密売グループ摘発 住吉会系組員や山口組系組員ら9人を逮捕

 警視庁と埼玉、千葉両県警の合同捜査本部は29日までに、東京都内の路上で乾燥大麻を販売した疑いなどで、指定暴力団・住吉会系「十三代目幸平一家」傘下組員・中沢隆亮容疑者(41)=東京都町田市小野路町=と、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系組員・塚原謙司容疑者(53)=茨城県ひたちなか市東大島1=ら男女9人を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。

中沢隆亮容疑者
中沢隆亮容疑者(41)
茨城県土浦市の雑居ビルなどから押収された大麻
密売グループの押収品
大麻密売グループの押収品

 国内最大の大麻密売グループで中沢容疑者がリーダー格、塚原容疑者が大麻の栽培担当だったとみられ、昨年6月以降、大麻や覚醒剤などの密売で3億円以上を売り上げたとみられる。グループは全国に数百人規模の客を持ち、大麻や覚醒剤などを密売していたとみられている。この密売グループから大麻を買ったとして19~51歳の男性15人も、今年3月から8月にかけて大麻取締法違反(所持)容疑で摘発している。

 調べに対し、中沢容疑者と伊藤容疑者は「全く関係ないこと」と容疑を否認し、塚原容疑者ら6人は「栽培した大麻を持っていたことに間違いない」と容疑を認め、ほか1人は認否を留保している。

 中沢容疑者と伊藤容疑者ら5人は今年5月から9月にかけて、対面せずに利用できる都内の民泊施設33カ所や千葉県のビジネスホテルを転々としながら、ツイッターなどSNSに大麻の写真などを掲載し「野菜」と称して大麻を密売。塚原容疑者ら4人は茨城県土浦市の雑居ビルで販売目的で大麻を栽培し、乾燥大麻を所持していた。

 栽培工場として使われていた茨城県土浦市の雑居ビルなどからは、乾燥大麻約1.7キロ(末端価格1027万相当)、覚醒剤約16.2グラム(末端価格97万相当)、大麻草84株などを押収した。

麻薬密売の少年を逮捕・監禁 旭琉會系功揚一家総長ら5人を逮捕

 沖縄県警は、大麻や覚醒剤を密売する10代の少年を逮捕・監禁したとして、指定暴力団・旭琉會系「二代目功揚一家」総長・狩俣重三容疑者(59)と、功揚一家組員・照喜名辰既容疑者(33)、「二代目照屋一家」組員・當山大悟容疑者(25)ら5人を組織的逮捕・監禁の容疑で逮捕した。

沖縄県警察本部
沖縄県警察本部

 2021年2月に狩俣容疑者の指示を受けた組員ら4人が大麻と覚醒剤を密売していた10代の少年を呼び出した後、車で無理やり連れ回して45分ほど監禁した疑いがもたれている。少年から密売組織の情報を聞き出しみかじめ料を取ろうとしていたとみられている。県警は、捜査に支障があるとして5人の認否を明らかにしていない。

金銭トラブルで男性を連れ去る 山口組系兼一会傘下組員ら男女6人を逮捕

 大阪府警は、金銭トラブルの解決目的で男性に「殺したろか」などと脅迫し連れ去ったとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目兼一会」傘下組員・市瀬祐樹容疑者(42)と、無職・北島智子容疑者(40)=大阪市城東区=ら男女6人を営利略取の疑いで逮捕した。6人の認否は明らかにしていないが、もう一人共犯者がいるとみて行方を追っている。

 北島容疑者らは今年5月、大阪市城東区の路上で40代男性が乗る車を複数の車で取り囲み、金属製の棒で車のガラスをたたき割るなどしたうえ「殺したろか」などと脅迫し、借金を返済させる目的で連れ去った疑いが持たれている。

 被害者の男性は北島容疑者に約400万円の借金があり金銭トラブルになっていて、北島容疑者が市瀬容疑者らに取り立てを依頼したとみられている。

飼い犬のシェパードが通行人かむ 工藤会系組長を逮捕

 福岡県警は、散歩中に飼い犬のシェパードのひもを離し、近くにいた男性にケガをさせたとして、特定危険指定暴力団工藤会幹部で「中島組」組長・中島直人容疑者(79)を重過失傷害の疑いで逮捕し、28日午後1時すぎに中島組事務所の家宅捜索を行った。調べに対し、中島容疑者は「かんだところを見ていないので、わからない」と容疑を否認している。

中島直人容疑者
中島直人容疑者(79)
工藤会系中島組を家宅捜索2
工藤会系中島組を捜索
工藤会系中島組を家宅捜索1

 中島容疑者は去年7月、北九州市戸畑区で飼い犬のシェパード2匹を散歩させていた際、1匹のリードを手放したことから、近くにいたジョギング中の50代男性の尻にかみつき、擦り傷など全治2週間のケガをさせた疑いがもたれている。

 中島容疑者が飼育する複数のシェパードは、2010年から8年間にわたり通行人などにかみつく事案が8件起きていて、北九州市から犬の管理について指導を受けていた。過去には人や小型犬を襲ったとして3度書類送検され罰金刑も受けていた。

山口組系「石井一家」総長ら8人逮捕 神戸山口組傘下組長の殺害未遂

>>関連記事
 宮崎、大分両県警は28日、宮崎市内の駐車場で当時・特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下組長を殺害しようとしたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の若頭補佐で「四代目石井一家」総長・生野靖一こと秋山靖一容疑者(55)=大分市家島=と、石井一家副長で「川越総業」組長・川越邦行容疑者(68)=宮崎市原町=、石井一家本部長で「川近総業」会長・原義一容疑者ら8人を組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)の疑いで逮捕し、大分、宮崎市内の組事務所や8人の自宅などを家宅捜索した。県警は秋山容疑者らの認否は明らかにしていない。


2020年9月の事件現場2
2020年9月の事件現場
2020年9月の事件現場1

 秋山容疑者ら8人は昨年9月14日午後4時ごろ、宮崎市橘通西1丁目のマンション駐車場で、当時・神戸山口組傘下の池田組系「志龍会」幹部で、傘下組織組長(50代)の頭や腰などを包丁で刺し、組織的に殺害しようとした疑いがある。秋山容疑者ら8人は指示役や凶器の準備役だったとみている。

 両県警はこの8人とは別に、事件の実行犯として石井一家幹部で「四代目江口組」組長・下藤勝一郎被告(54)ら3人を殺人未遂容疑で7月5日までに逮捕していた。

特殊詐欺事件 神戸山口組・井上組長の自宅などを家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は28日午前11時15分ごろ、特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下組員が神奈川県の高齢女性から現金をだまし取った詐欺事件で、神戸山口組井上邦雄組長の自宅(神戸市北区)などを、捜査員ら約20人体制で家宅捜索した。

神戸山口組の井上邦雄組長の自宅などを家宅捜索1
神戸山口組組長宅を捜索
神戸山口組の井上邦雄組長の自宅などを家宅捜索2

警視庁が井上組長の自宅を捜索するのは初めてで、詐欺で得た不当な収益が神戸山口組上層部に流れた可能性もあるとみて捜査している。

 詐欺事件は平成30年9月、神奈川県平塚市の女性(75)から現金300万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課が神戸山口組系組員の男ら3人を詐欺容疑で逮捕。3人が計6件で被害総額約1600万円の詐欺事件にも関与したとみて捜査している。

「三代目熊本組」組事務所 暴追センターが買い取り解体後に転売へ

>>関連記事
 今年6月に組長自らの引退と組織の解散を表明していた、岡山県倉敷市を拠点としていた特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目熊本組」の組事務所を、岡山県暴力追放運動推進センターが買い取って建物を解体し、土地を民間に転売することが分かった。買い取るのは鉄骨3階建ビルと敷地約150平方メートル。

解散した神戸山口組系「三代目熊本組」の組事務所
解散した「熊本組」事務所

 県暴力団排除条例で民間業者と直接の取引が制限されるため、同センターが県警と連携して仲介する。売買は既に合意していて、所有権の移転後さら地にして民間の転売先を探す。

 特定抗争指定暴力団・六代目山口組の直系組織だった熊本組は、山口組の分裂後に神戸山口組に合流。昨年12月には倉敷市児島味野にあった当時・熊本組傘下「三代目藤健興業」の組事務所に銃弾が撃ち込まれ、倉敷市が「警戒区域」に指定され、今年5月には熊本組組長宅への発砲事件もあり、6月に熊本組組長が自らの引退と組織の解散を岡山県警に伝えていた。

強要と証人威迫で逮捕の神戸山口組系組長ら4人を不起訴

>>関連記事
 京都地検は27日、恐喝事件の被害者を脅し被害届を取り下げさせたとして強要と証人威迫の疑いで逮捕された、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長(57)=住所不定=ら6人のうち、組長を含む4人を不起訴処分にした。処分の理由は明らかにしていない。

 組長ら4人は昨年10月、他の2人=証人威迫罪で起訴=と共謀して、京都市東山区にあるキャバクラ店の男性経営者(26)が京都府警東山署に出した神戸山口組系組員らによる恐喝事件の被害届について、男性経営者を飲食店に呼び出し「被害届なんか出したら京都で仕事はできないぞ。取り下げろ」などと約5時間にわたって脅して取り下げさせたとして、今年8月に逮捕されていた。

息子や警察官など装い特殊詐欺 神戸山口組系組員ら3人を逮捕

 警視庁は、神奈川県の女性にウソの電話をかけ現金300万円をだまし取ったとして、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員・粕谷翼容疑者(32)と、酒井健太容疑者(33)、川西正直容疑者(23)の3人を逮捕した。粕谷容疑者は調べに対し黙秘している。

神戸山口組系組員・粕谷翼容疑者 特殊詐欺で逮捕
粕谷翼容疑者(32)

 粕谷容疑者ら3人は、仲間とともに2018年に神奈川県在住の女性(75)に息子や警察官を装ってウソの電話をかけ、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。

 3人は特殊詐欺グループの指示や管理役だったとみられ、少なくとも本件含め6件、1,600万円の被害が確認されているという。

神戸山口組幹部の銃殺 無期判決の元山口組系組員 控訴審初公判

>>関連記事
 大阪高裁で27日、2019年に兵庫県尼崎市で特定抗争指定暴力団神戸山口組古川恵一幹部(当時59)に自動小銃を発射し、殺害した罪などに問われ、神戸地裁の1審判決で無期懲役を言い渡された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系二代目竹中組傘下「二代目篠原会」の元組員・旧姓:朝比奈久徳こと安東久徳被告(54)の控訴審初公判が行われた。安東久徳被告は養子縁組をしたため、姓が「朝比奈」から「安東」に変わっていた。

旧姓:朝比奈久徳こと安東久徳被告
旧姓:朝比奈久徳こと
安東久徳被告(逮捕当時)

 安東被告は2019年11月、尼崎市の路上で対立抗争状態にあった神戸山口組の古川幹部に対し、自動小銃15発を発射して殺害した罪などに問われている。

 1審では、安東被告は「山口組を裏切った神戸山口組の人間を殺して、男になりたかった」などと起訴内容を認め、神戸地裁は判決で「一般市民にも被害が及ぶ危険性があり、残虐極まりない犯行。組織的な犯行ではなかったとしても、有期刑の余地はない」と指摘、「強い殺意に基づく残虐な犯行」として求刑通り無期懲役を言い渡した。

 弁護側は27日の控訴審初公判で、「犯行は個人的なものにもかかわらず、1審の判決は暴力団関係者であることを前提としていて、量刑が不当」と主張し、有期刑を求めた。一方、検察側は控訴の棄却を求め、裁判は即日結審し11月29日に判決が言い渡される。

離脱組員の車焼損 工藤会系組長ら3人を不起訴 1人を起訴

>>関連記事
 福岡地検小倉支部は22日付けで、組を離脱した元組員の車を焼損させたとして逮捕されていた特定危険指定暴力団工藤会系「五代目林組」組長ら4人のうち、組長を含む3人を不起訴処分とし、林組幹部・斉藤太容疑者(54)を器物損壊の容疑で起訴した。

 組長ら4人は、去年8月に北九州市小倉北区のマンションの駐車場で、組を離脱した50代男性の車に火をつけ、フロントバンパーなどを焼損させたとして9月1日に福岡県警が器物損壊の疑いで逮捕していた。男性の離脱後、ほかの組員の離脱が相次いでいた。

 県警は容疑を裏付けるため、林組事務所を家宅捜索して書類を押収するなど捜査を進めてきたが、地検は9月22日付けで逮捕した4人のうち組長ら3人を不起訴処分とした。処分の理由について地検は「諸般の事情を総合的に考慮した」としている。

合流の正式承認か 山口組若頭と山健組幹部が直接面会

 22日、五代目山健組幹部らが、特定抗争指定暴力団・六代目山口組ナンバー2・高山清司若頭と面会したことが分かった。

 山健組は去年の夏頃、特定抗争指定暴力団神戸山口組から離脱。今月16日に兵庫県内で会合を開き、山口組への合流を決定。同日、山口組でも合流を認める通達を組織内に出していた。

 山健組幹部らは22日午前、滋賀県大津市にある山口組系「淡海一家」本部事務所で、高山若頭ら山口組執行部と直接面会し山口組へ合流する意向を口頭で伝えたとみられ、高山若頭から山口組傘下組織となることが正式に承認されたとみられる。

岡山県公安委:10月7日から岡山市を「警戒区域」除外

>>関連記事
 岡山県公安委員会は、''特定抗争指定暴力団''の活動を厳しく制限する「警戒区域」について、10月7日から岡山市を除外することを決めた。

 岡山市では2020年5月、当時・特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下だった「池田組」の若頭が、特定抗争指定暴力団・六代目山口組大同会幹部に銃撃された事件を受け、警戒区域に指定されていた。

岡山県公安委員会
岡山県公安委員会

 池田組神戸山口組から離脱、独立団体となり、岡山市における抗争状態が解消したとみられることから「警戒区域」の除外を決めたとみれれる。

福岡県公安委:工藤会の暫定トップらに出所祝い禁止命令

 福岡県公安委員会は22日、暴力団対策法に基づき特定危険指定暴力団工藤会の暫定トップ(61)ら幹部3人に対し、2003年に東大阪市で発生したパチンコ店発砲事件で実刑判決を受けた工藤会系幹部(56)の出所祝いや昇格などを禁じる命令を出した。

 福岡県公安委員会は9月に出所した工藤会系幹部にも、功労金などを受け取らないよう仮命令が出ている。

「用心棒代」10年間月々2万円 松葉会傘下組長を逮捕

 警視庁は、東京都江戸川区の個室マッサージ店から約10年にわたり、用心棒代として現金2万円を受け取っていたとして、指定暴力団・松葉会系「上萬一家九代目」幹部で、「塩沢三代目中村組」組長・中村進一容疑者(48)を逮捕し、22日午前10時すぎ、江戸川区にある中村容疑者の組事務所を家宅捜索した。

「用心棒代」10年間月々2万円 松葉会傘下組長を逮捕 中村進一容疑者
中村進一容疑者(48)

 中村容疑者は今年4月、東京都江戸川区南小岩の個室マッサージ店から用心棒代として現金2万円を受け取った疑い。中村容疑者は10年前から店側に毎月2万円を支払わせていたとみられる。

 調べに対し、中村容疑者は「周辺のいくつかの店から金を取っていた」と供述し容疑を認めている。

交通事故偽装で損害保険金詐取 住吉会系組員ら6人逮捕

 警視庁は22日、仲間内でわざと交通事故を起こして保険会社から保険金を詐取したとして、指定暴力団・住吉会傘下組員・長島亨容疑者(49)と、共に職業・住所不詳・山口直人容疑者(24)、西村郁弥容疑者(36)ら20~50代の男女6人を詐欺や詐欺未遂の容疑で逮捕した。

交通事故偽装で損害保険金詐取 住吉会系組員ら6人逮捕 長島亨容疑者
長島亨容疑者(49)

 長島容疑者ら6人は共謀し、今年3月に東京都足立区のコンビニ駐車場で、レンタカーのトラックを軽乗用車に故意にぶつけて事故を偽装。ケガ人が出たり車が壊れたりしたとする資料を損害保険会社に提出し、対人・対物の賠償保険金約35万円をだまし取るなどした疑い。

 警視庁に「保険金の不正受給がある」といった情報が寄せられ捜査、防犯カメラの映像などから偶発的な事故でないと確認した。警視庁は余罪の有無についても調べている。

福岡地裁:「工藤会」総裁と会長の接見禁止を解除

 福岡地裁は21日付で、市民襲撃4事件で殺人と組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの罪に問われ、死刑判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会トップの総裁・野村悟被告(74)と、無期懲役とされたナンバー2の会長・田上不美夫被告(65)の接見禁止を解除した。

左:野村悟被告 右:田上不美夫被告
左:野村悟被告
右:田上不美夫被告

 野村被告は8月24日の判決言い渡し後、裁判長に「あんた、生涯後悔するぞ」「公正やないね」などと発言。福岡地裁は、関係者を通じ証拠隠滅を図る恐れがあるなどとして接見禁止を決定。弁護側が不服として抗告し、裁判所に認められた。

 | HOME |  »

twitter

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
yakuzanews-twitter.png
ツイッターはこちら

ブログ内キーワード検索


カテゴリ

■殺人 (156)
■殺人未遂 (227)
■傷害致死 (30)
■死体遺棄 (372)
■生命身体加害略取罪 (1)
■殺人予備罪 (3)
■傷害・暴行・暴力行為 (449)
■逮捕監禁 (65)
■脅迫・恐喝・強要 (692)
■恐喝未遂 (68)
■銃刀法違反 (343)
■発砲事件 (273)
■凶器準備結集・集合 (15)
■強盗事件 (209)
■身代金目的略取 (2)
■窃盗・盗難 (239)
■盗品等関与罪 (5)
■常習特殊窃盗罪 (1)
■漁業法違反 (23)
密漁品流通 (1)
特定水産動植物の採捕の禁止 (2)
漁業法違反ほう助 (1)
■水産資源保護法違反 (3)
■水面漁業調整規則違反 (7)
■証人等威迫罪 (6)
■犯人隠避・犯人隠避教唆 (51)
■証拠隠滅 (7)
■覚せい剤・大麻・麻薬・ドラッグ (643)
■医薬品医療機器法違反 (1)
■薬事法違反 (12)
■臓器移植法違反 (5)
■賭博開帳図利・常習賭博 (174)
■モーターボート競走法違反 (11)
■詐欺・横領・背任 (944)
■特殊詐欺・電子計算機使用詐欺 (245)
■新型コロナ対策・GoToトラベル関連詐欺 (90)
■不正アクセス禁止法違反 (9)
■免状不実記載・公正証書原本不実記録 (115)
■有印私文書偽造 (18)
■携帯電話不正利用防止法 (2)
■有価証券偽造・偽造有価証券行使 (9)
■偽造通貨行使 (2)
■出資法違反・貸金業法違反 (88)
■銀行法違反 (2)
■強制性交等罪 (14)
■強制わいせつ (2)
■迷惑行為防止条例違反 (25)
■児童福祉法違反 (30)
■県青少年健全育成条例違反 (7)
■未成年者誘拐 (1)
■公然わいせつ (2)
■わいせつ図画販売 (18)
■児童買春・ポルノ処罰法違反 (8)
■風俗営業法違反 (33)
■売春防止法違反 (42)
■入管難民法違反 (12)
不法就労助長 (2)
旅券法違反 (8)
■労働者派遣事業法違反 (43)
■不動産侵奪 (2)
■職業安定法違反 (13)
■建設業法違反 (10)
■労働基準法違反 (3)
■不正競争防止法違反 (1)
■強制執行妨害・競売入札妨害 (20)
■廃棄物処理法違反 (17)
不法投棄 (13)
虚偽管理票交付 (2)
虚偽申請 (1)
■建造物侵入 (6)
■器物損壊・建造物、住建造物損壊 (117)
■建造物等放火 (24)
■火炎瓶処罰法 (4)
■爆発物取締罰則違反 (20)
■保護責任者遺棄致死 (1)
■道路運送法・道交法違反 (72)
自動車運転過失傷害・ひき逃げ (19)
妨害運転罪・あおり運転 (1)
酒酔い運転 (2)
■危険運転致傷 (3)
■暴走族追放条例違反 (1)
■公務執行妨害 (29)
■威力業務妨害 (23)
■競売入札妨害 (3)
■偽計業務妨害・偽計信用棄損 (11)
■名誉毀損罪 (1)
■商標法違反 (12)
■著作権法違反 (3)
■文化財保護法違反 (1)
■不正作出私電磁的記録 (2)
■電磁的記録媒体頒布 (3)
■密輸 (2)
■所得税法違反 (20)
■関税法違反 (6)
■電波法違反 (1)
■旅館業法違反 (1)
■民事保全法違反 (1)
■裁判員法違反 (2)
■弁護士法違反 (2)
■収賄罪 (1)
■地方公務員法違反 (3)
守秘義務違反 (0)
■職務強要 (1)
■特定商取引法違反 (4)
■裁判 (213)
■暴力団対策法 (119)
用心棒料等要求行為 (3)
多数集合 (4)
損害賠償 (10)
用心棒行為等防止命令 (3)
使用制限命令 (29)
再発防止命令 (18)
使用者責任 (21)
賞揚等禁止命令 (3)
■暴力団排除条例 (339)
■組織犯罪処罰法 (227)
組織的殺人 (19)
組織的殺人未遂 (38)
組織的詐欺 (14)
組織的恐喝 (8)
組織的強要 (1)
組織的賭博開帳図利 (3)
組織的建造物損壊 (3)
組織的威力業務妨害 (3)
没収保全命令 (1)
犯罪収益収受 (97)
犯罪収益隠匿 (10)
犯罪収益仮装 (2)
犯人隠避・犯人隠避教唆 (9)
組織犯罪処罰法違反幇助 (1)
組織犯罪証拠隠滅 (1)
■犯罪収益移転防止法 (8)
■暴力行為等処罰法 (25)
■指詰めの強要等の禁止 (0)
■脱退妨害行為 (0)
■暴力団追放活動 (91)
■家宅捜索 (164)
■不起訴処分 (38)
■中止命令 (106)
■宅建業法違反 (1)
■食品衛生法違反 (3)
■健康保険法違反 (3)
■国外 (65)
■その他 (2263)
■未分類 (1547)
■自動車運転処罰法違反 (1)