FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

「偽ブランド品」を販売目的所持 山口組系幹部を逮捕

 北海道警は、高級ブランドの偽物のバッグなど50点余りを販売目的で所持していたとして、特定抗争指定暴力団・山口組系幹部を商標法違反の疑いで逮捕した。

偽ブランド品を押収
押収された偽ブランド品

 逮捕されたのは、山口組系「二代目大石組」傘下「松平興業」幹部、河岸修容疑者(58)=札幌市清田区=。

 河岸容疑者は、札幌市清田区の自宅や車に「ルイ・ヴィトン」や「エルメス」、「シャネル」などの偽物の財布やバッグなど計52点を販売する目的で所持した疑いが持たれている。

 河岸容疑者はルイ・ヴィトンの偽物の財布など2点を販売したとして6月9日に逮捕されていて、同日に行われた家宅捜索で自宅から偽ブランド品が発見された。



利益供与で神戸山口組系幹部に勧告 「ヤクザはやってられません」

 大阪府公安委員会は、指定暴力団・神戸山口組傘下幹部が、トラブルを解決する約束をしたうえ、知人らから現金を借りたとして、暴力団排除条例に基づいて利益供与を求めないよう勧告書を交付した。

大阪府警察本部本庁舎
大阪府警察本部本庁舎

 調べに対し、幹部は「ヤクザとして若い衆にメシを食わせたり服を買ってやったりするのが難しく、活動資金に使う金が欲しかった。ヤクザはやってられません。カタギになって一般の人と付き合えるようになります」と話している。

 警察によると、50代の神戸山口組傘下幹部は、一昨年から昨年にかけて、不動産業者の男性や飲食店経営の男性からそれぞれ現金200万円を借り受けた。その際、トラブルになったら、幹部が暴力団の立場を利用して解決すると約束していたという。不動産業者や飲食店にも、利益供与しないように勧告した。

 神戸山口組傘下幹部はすでに借りた金を返済していて、返済のために別のところから借金をする自転車操業の状態だった。



覚せい剤密売 稲川会系「東一家」事務所を捜索

 静岡県警は29日、覚醒剤の密売グループとして男ら3人が逮捕された事件で、指定暴力団・稲川会系「二代目東一家」の事務所を家宅捜索した。

稲川会系「東一家」を捜索2
稲川会系「東一家」を捜索

 逮捕された松井勝容疑者=静岡県富士市天間=は、大阪市の男に覚せい剤約16グラムを売り渡したり、仲間2人と共謀して市内で覚せい剤を所持していたとして逮捕・送検されている。

 また、県警は新たに覚せい剤2グラムを所持していた疑いで、松井容疑者らを29日再逮捕し入手ルートの解明を進めている。



「池田組」本部事務所に「使用制限命令」

 岡山県公安委員会は29日、今年5月に岡山市で神戸山口組池田組若頭らが銃撃されて負傷した事件を受けて、池田組の本部事務所に「使用制限命令」を出した。

池田組に「使用制限命令」1
池田組に「使用制限命令」
池田組に「使用制限命令」2

 岡山県警が5日、池田組事務所の使用制限について「仮命令」を出し、岡山県公安委員会が2度の意見聴取の場を設けたが、池田組側は欠席したため、29日に「本命令」を出した。

 「使用制限命令」は9月28日まで3カ月間、おおむね5人以上が集まることを禁止するなど事務所の使用を制限する。

 また岡山県公安委員会は7月7日、岡山市を警戒区域に山口組神戸山口組を「特定抗争指定暴力団」に指定する。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR