FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

元交際女性を刺殺 山口組系元幹部に懲役20年の判決

>>関連記事
 岡山地方裁判所は23日、岡山市のホテルで元交際女性を刺殺した罪に問われている元指定暴力団・山口組系「二代目大石組」幹部、河野美雄被告(70)に懲役20年の判決を言い渡した。

殺人事件のあった岡山市中区平井のホテル
事件のあったホテル

 判決によると河野被告は2019年8月13日午前2時ごろ、岡山市のホテルで以前交際していた女性(当時46歳)の胸などを複数回刺して殺害したという。裁判員裁判では、河野被告がどの時点から殺意をもち犯行に及んだかが争点となった。

 23日の判決公判で岡山地方裁判所の倉成章裁判長は「殺傷能力の高い刺身包丁で被害者の胸や腹など身体の重要な部分を複数回刺している。殺意があったことは明らかである」と指摘した。

 その上で「被告人の説明や関係者の供述から被告人が被害者と会う前から殺害しようと考えていたとは認められない」として、懲役22年の求刑に対して懲役20年の判決を言い渡した。



「池田組」若頭銃撃 共犯の「大同会」組員を殺人未遂などで逮捕

>>関連記事
 岡山県警は23日、特定抗争指定暴力団・神戸山口組池田組若頭(58)=愛媛県四国中央市=が銃撃され負傷した事件で、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで特定抗争指定暴力団・山口組大同会幹部、岸本晃生容疑者(52)=住所不定=を再逮捕、同組組員、山根正樹容疑者(35)=鳥取県米子市=を逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

 2人の逮捕容疑は5月30日午後2時35分ごろ、岡山市北区の池田組に隣接する駐車場で、池田組若頭と組員(42)の2人に回転弾倉式拳銃で弾丸を複数発発射。幹部に1発を命中させ、腹部に3カ月以上の重傷を負わせたとしている。組員には弾は当たらず、けがはなかった。

 岸本容疑者は事件の約30分後、同市内の路上に止めた車内で回転式拳銃1丁を所持したとして、銃刀法違反容疑で逮捕されていた。

 県警は岸本容疑者が銃弾を発射したとみて捜査。防犯カメラの画像などから、共犯者として山根容疑者が浮上、組織的な犯行とみて調べを進める。



68歳と70歳の浪川会系組員2人に押し売り中止命令

 佐賀県警唐津署は22日、いずれも指定暴力団・浪川会系組員、68歳と70歳に対し、暴力団対策法に基づき不当な方法で物品の購入を要求しないよう中止命令を出した。

佐賀県警唐津署
佐賀県警唐津署

 唐津署によると、2人は昨年11月26日、県内在住の会社経営の60代男性に「今年も縁起物を買ってくれ。会社の事務所に持って行く」と電話し、男性に絵皿1点を1万5千円で購入させた。別事件の捜査で関係先から資料が見つかり、調べていた。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR