FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

銀行口座詐取 道仁会系組員を逮捕

 福岡県警飯塚署は、暴力団組員であることを隠し申請書に嘘の記入をして銀行口座を作ったとして、指定暴力団・道仁会系組員とその妻を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、道仁会系組員・定岡潤容疑者(43)と、妻の絵理容疑者(38)。

 定岡潤容疑者は、2016年、飯塚市内の銀行で申請書に暴力団員ではないと嘘の記入をして定岡潤容疑者名義の銀行口座を作った疑いが持たれている。

 県警は3日、飯塚市横田にある定岡潤容疑者の自宅を家宅捜索し、関係書類などを押収した。2人とも調べに対し黙秘している。

 警察はこの銀行口座が暴力団の活動に使われていた可能性もあるとみて詳しく調べる方針。



大麻取締法違反 住吉会系「大前田一家」幹部ら2人逮捕・送検

 愛知県警は3日までに、今月1日に愛知県刈谷市の飲食店から大麻約1キロが押収された事件で、指定暴力団・住吉会系幹部ら2人を大麻取締法違反の疑いで逮捕・送検した。2人の認否を明らかにしていない。

押収された乾燥大麻
押収された乾燥大麻

 逮捕・送検されたのは、住吉会系「大前田一家九代目」幹部・高橋正也容疑者(46)=群馬県伊勢崎市=と、自営業・藤嶋章人容疑者(32)=愛知県豊田市=。

 高橋容疑者は、5月31日、伊勢崎市から乾燥大麻1キロ(末端価格600万円相当)を、愛知県刈谷市内の飲食店に密売目的で郵送し、営利目的で譲り渡した疑い。藤嶋容疑者は営利目的で所持した疑いがもたれている。



工藤会傘下事務所が主要拠点 公安委が認定公示

>>関連記事
 福岡県公安委員会は3日、特定危険指定暴力団工藤會の本部事務所が撤去・売却されたことを受けて工藤會の2次団体・「二代目矢坂組」事務所を、新たな拠点と認定し、暴力団対策法に基づく「主たる事務所」として、公示した。

工藤會の新たな拠点と認定
工藤會の新たな拠点と認定
工藤會の新たな拠点と認定3

 北九州市小倉北区神岳にあった工藤會の本部事務所は、県の暴追センターと県内の民間企業を経由する形で、北九州市のNPO法人が土地を買い取り、2020年2月に建物の解体が終わっていた。

 本部事務所の撤去を受けて県警などが工藤會側から聞き取りなどを行った結果、小倉北区三郎丸にある「二代目矢坂組」事務所を事務所を活動の拠点と認定した。

 警察は、「事務所の使用制限については、活動実態などを引き続き調査した上で今後検討する」としている。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR