FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

14年間みかじめ料 住吉会系幹部ら逮捕

>>関連記事
 警視庁は、スナック経営者に14年にわたり、みかじめ料を支払わせていたとして指定暴力団・住吉会系「向後睦会」幹部、根岸広志容疑者(52)と、元交際相手・川崎真紀容疑者(41)らを逮捕した。

根岸広志容疑者
根岸広志容疑者(昨年10月)

 根岸容疑者らは2019年10月、東京都新宿区百人町のスナックと風俗店の経営者から、用心棒代などとして、みかじめ料あわせて4万円を受け取った疑いが持たれている。スナック経営者は、14年にわたって支払わされていたとみられ、根岸容疑者らは2店舗から、あわせて500万円以上を受け取っていたとみらている。



5400万円入り金庫 盗んだ疑い 神戸山口組系組長など5人逮捕

 宮城県警は28日までに宮城県大崎市内のアパートから現金およそ5400万円が入った金庫などを盗んだ疑いで、指定暴力団・神戸山口組系二代目宅見組傘下敬心連合幹部で「船田組」組長、船田光夫容疑者(69)=石巻市=と、不動産仲介業・及川弘容疑者(72)=美里町=、会社役員・横山康貴容疑者(45)=宮城野区の=、建設業・久本盛太容疑者(33)、建設作業員・冨谷渉容疑者(26)ら5人を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。

 5人は去年3月17日の午後、共謀して大崎市内のアパートに侵入し、67歳の男性の部屋から現金およそ5400万円と印鑑2本が入った金庫1つを盗んだ疑いがもたれている。犯行当時、アパートの部屋はカギがかかっていたという。

 他に共犯者がいる可能性があることなどから、船田容疑者と及川容疑者の認否を明らかにしていないが、横山容疑者など他の3人は「間違いありません」と容疑を認めている。

 県警は、船田容疑者と及川容疑者、横山容疑者の3人が計画を立て、他の2人に犯行を実行させた疑いがあるとみて、5人の役割を調べるとともに余罪についても詳しく調べている。



特定抗争指定暴力団の標章破った男を逮捕 直罰規定初適用 

 大阪府警捜査4課は29日までに、大阪市の「警戒区域」にある特定抗争指定暴力団神戸山口組系組事務所に張り付けられた標章を破ったとして、朝鮮籍の建設作業員、文友一容疑者(37)=大阪市城東区諏訪=を暴力団対策法違反の疑いで28日付で逮捕した。

 今回の特定抗争指定に基づき、警戒区域での違反行為に対し、中止命令を経ずに即時に逮捕できる「直罰規定」の全国初適用。暴対法では、標章を壊したり、汚したりすることが禁止されている。

 逮捕容疑は27日午8時35分ごろ、城東区内の事務所の金属製シャッターに張られた組の特定抗争指定を示す標章を手で破るなどした疑い。文容疑者は容疑を認めており「私が破った」、「腹が立っていた」などと供述している。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR