FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

襲撃者は複数で車で逃走 死亡は山口組系組員

>>関連記事
 群馬県桐生市のアパート駐車場で、銃で撃たれた男性が死亡した事件で、死亡したのはアパートに住む指定暴力団・山口組の四次団体で弘道会野内組傘下「二代目栗山組」の中西啓祐こと喜原啓祐組員(51)で、襲撃後に犯人2、3人が車で逃走していた。県警は殺人事件として、桐生署に捜査本部を設置した。

事件のあった現場
事件のあった現場

 喜原組員は発見時、意識不明の状態でうつぶせに倒れていた。頭と腹を拳銃で撃たれ、腹に受けた銃弾は貫通していたという。拳銃が使われたことから、暴力団同士のトラブルが背景にあるとみられる。



群馬県桐生市で拳銃で撃たれ51歳男性が死亡

 24日午後7時ごろ、群馬県桐生市天神町3丁目のアパート駐車場付近で、「拳銃の発砲音のような音がした。男性が倒れている」と近くの住民から110番通報があった。群馬県警によると、倒れていたのはこのアパートに住む指定暴力団・山口組の四次団体で弘道会野内組傘下「二代目栗山組」の中西啓祐こと喜原啓祐組員(51)で、市内の病院に救急搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

 県警によると、喜原組員の頭と腹には銃で撃たれたような傷があり、近所の住民が「拳銃の発砲音のような音が数回した」と話していて、複数の男が言い争っている様子や現場から走り去る男を目撃していたという。



松葉会本部に火炎瓶 報復の可能性も

>>関連記事
 25日午前6時半ごろ、東京都台東区西浅草2-9-8にある指定暴力団・松葉会本部事務所で「火が出ている」と110番があった。

 警視庁組織犯罪対策4課は火炎瓶のようなものが投げ込まれたとみて捜査を始めた。事務所入り口のシャッター付近で割れたガラス瓶の破片が見つかったという。けが人はいなかった。

 今月17日には、東京都足立区にある特定抗争指定暴力団山口組系「良知二代目政竜会」本部事務所にダンプカーが突っ込み、運転していた松葉会系「榎戸一家」組員が逮捕される事件があり、山口組側が報復に及んだ可能性もあるという。

良知二代目政竜会」は、初代「良知組」・良知政志組長の死去に伴い二代目を継承、名称を「良知二代目政竜会」と変更し、昨年12月に本部事務所を静岡県から足立区内に移転させたばかりだった。 



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR