FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

山口組系組長らを暴力行為等処罰法違反で逮捕

 宮崎県警組織犯罪対策課と北署は7日までに、去年11月に宮崎市内のマンション駐車場で40代の男性に警棒のようなものを振り上げ大声で怒鳴りながら殴りかかったとして、指定暴力団・山口組系石井一家傘下、「四代目井根組」組長、黒木浩文容疑者(53)=宮崎県国富町本庄=、同組員、中家剣士容疑者(38)=大分市大道町=、無職の高橋康一容疑者(47)=住居不定=ら3人を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

押収された拳銃1丁と実弾6発
押収された拳銃1丁と実弾6発

 また事件を知りながら3人の逃走用の車を提供したほか、自分が管理する宮崎市内の貸倉庫で自動装てん式拳銃1丁と実弾6発を所持していた疑いで無職の日高達彦容疑者(57)=宮崎市江平東1丁目=を犯人隠避・銃刀法違反の疑いで逮捕した。4人の認否は明らかにしていない。被害にあった男性は4人のいずれかと面識があったという。



6府県で「特定抗争指定暴力団」官報で公示

>>関連記事
 兵庫、愛知など6府県の公安委員会は7日、対立抗争事件が相次ぐ指定暴力団・山口組と神戸山口組の活動を厳しく制限するため、両組織を暴力団対策法に基づき「特定抗争指定暴力団」に指定したと官報で公示した。

 公安委は「警戒区域」として傘下事務所や幹部の家がある岐阜市、名古屋市、三重県桑名市、京都市、大阪市、神戸市など10市を設定。山口組総本部や神戸山口組本部など計約130の組事務所や拠点がある。組員らは区域内でおおむね5人以上での集合を禁じられる。事務所使用や対立組員への付きまといなども禁止され、違反すれば警察が逮捕できる



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク





QRコード

QR