FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

神戸山口組が臨時幹部会合 車検切れで組員逮捕も

 指定暴力団・神戸山口組が6日、神戸市西区にある「西脇組」事務所で臨時の幹部会合を開いた。この日の臨時会合の会場は、兵庫県公安委の命令で神戸市中央区の神戸山口組本部事務所の使用が制限されているため、西脇組事務所が使われた。

「西脇組」事務所で臨時の幹部会合
西脇組で臨時会合

 対立抗争の激化を受け、各地の警察当局などが両組を「特定抗争指定暴力団」に指定する方向で準備していることなどについて、対応を話し合ったとみられる。

 「山口組」と「神戸山口組」の拠点がある複数府県の警察や公安委員会は年明けにも、活動を大幅に制限する「特定抗争指定暴力団」に両組を指定する方針。

 6日昼ごろ、井上邦雄組長や直参幹部らが続々と車で姿を見せた。目立ったトラブルはなかったが、会合中、組幹部を乗せてきた車の車検が切れていることが発覚。道路運送車両法違反容疑で、運転していた組関係者の男が県警に現行犯逮捕された。



抗争に備え武装車譲り受け 山口組系組長らを指導

 大阪府公安委員会は、指定暴力団・山口組系組長が抗争に備えて武装した車を譲り受けた際、車の名義変更をして活動を助長したとして、府暴力団排除条例に基づき、50代の山口組系組長と、大阪府内の自動車販売会社を指導した。組長は「神戸山口組が私の命を狙うことを心配して、上部組織が車をくれた」と説明している。

 府警によると、組長は4月下旬、所属する上部組織から防弾用特殊鋼板が仕込まれ、防弾ガラスや緩衝装置で武装した乗用車を譲り受けた。直前に神戸市内で、神戸山口組系組長が山口組系組員に包丁で刺されて重傷を負う事件が起きていた。

 自動車販売会社の40代社長は組長の知人で、6月下旬、1万円で、車の名義を別の組員から組長に変更する手続きをしたという。



犯人隠避 元山健組の山口組系「兼一会」会長を逮捕

 兵庫県警垂水署などは5日、逃走中の組員に金を渡して逃走を手伝ったとして、指定暴力団・山口組系「二代目兼一会」会長、植野雄仁こと、金奎轍容疑者(67)を犯人隠避の疑いで逮捕した。「知りません」と容疑を否認している。

植野雄仁こと金奎轍容疑者
植野雄仁こと金奎轍容疑者

 金容疑者は昨年8月29日午後4時40分ごろ、同区島之内にある兼一会事務所で、県警が事件で行方を追っていた組員に対し、逃走を手伝う目的で現金を渡したとしている。

 県警は5日午前、関係先として同会事務所を捜査員約30人体制で家宅捜索。関係車両の車内やタイヤ回りなどを調べた。

 兼一会は元神戸山口組系「四代目山健組」傘下組織だったが、五代目後継などで山健組は内部対立、昨年2月に山口組直系「極心連合会」傘下に移籍した。兼一会が山口組の切り崩し工作に遭ったとみられている。昨年5月に中田浩司容疑者(60)=殺人未遂容疑で逮捕=が五代目山健組組長に就任した。

 今月3日には山口組系組員銃撃事件の実行犯として中田容疑者が逮捕され、山健組内部の混乱はピークに達しているとみられている。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR