FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

男性の胸ぐらつかみネックレスを盗む 住吉会系組員を逮捕

 警視庁新宿署は5日、東京都新宿区歌舞伎町で交通トラブルになった男性(当時26歳)を脅して胸ぐらをつかみ、落ちたネックレスを盗んだとして、指定暴力団・住吉会系組員、林靖弥容疑者(27)を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

事件のあった現場
事件のあった現場

 林容疑者は今年7月、歌舞伎町の路上で飲食店従業員の男性に対し、「邪魔なんだよ、どこ歩いてんだ。歌舞伎がどこのシマかわかってんのか」などと暴力団員であることを示して脅した疑いがもたれている。その際、林容疑者は男性の胸ぐらをつかんでいて、落ちた男性のネックレス(時価20万円相当)をそのまま持ち去ったという。

 防犯カメラの捜査で林容疑者の関与が浮上した。調べに対しトラブルになったことは認め、「弁護士と相談してきちんと話します」と供述している。



女性襲撃事件 「工藤会」前会長代行ら5人逮捕

 福岡県警は5日、北九州市八幡西区の駐車場で2014年7月、女性会社員が刺されて負傷した事件で、特定危険指定暴力団・工藤会の前会長代行で、傘下組長の本田三秀容疑者(63)=八幡西区折尾5丁目=や、元工藤会系組幹部の守永竜二容疑者(50)=福岡県宇美町障子岳南6丁目=、工藤会系組幹部の山元信二容疑者(60)=同区光貞台3丁目=、同幹部の田渕伸行(47)=同区則松5丁目=、同組員の宮本光陽(39)=長崎県諫早市小川町=ら5人を傷害の疑いで逮捕した。5人の認否は明らかにしていない。

本田三秀容疑者
本田三秀容疑者

 本田容疑者ら5人は共謀し、2014年7月、北九州市八幡西区折尾のマンション駐車場で、当時48歳の女性を刃物のようなもので襲い、全治2週間のけがを負わせた疑いがもたれている。女性は、元組合長が殺害された北九州市漁協の幹部の知人で、事件の十数年前、北九州市漁協幹部が経営に関わる会社に勤務していた。港湾利権をめぐり、工藤会が関与した一連の事件とみて捜査していた。

 本田容疑者は工藤会の最高幹部らが相次いで逮捕されるなか、去年まで実質的なトップとして、組織の運営などを取り仕切っていた。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR