FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「弘道会」会長の側近 詐欺容疑で逮捕

>>関連記事
 警視庁と静岡県警の合同捜査本部は、指定暴力団・山口組の4次団体で弘道会系野内組傘下「三代目西山組」組員全員が詐欺容疑などで逮捕された特殊詐欺事件で、弘道会系「高己組」幹部、高松慶春容疑者(47)=名古屋市天白区焼山=を詐欺などの疑いで逮捕した。高松容疑者は弘道会の竹内照明会長の側近で、調べに対し黙秘している。

 合同捜査本部は10月30日、特殊詐欺で被害者から金品を受け取る「受け子」を手配したとして、西山組の組長を除く7人の組員全員を一斉逮捕。関係先として名古屋市の弘道会本部などを家宅捜索していた。その後の捜査で、高松容疑者が西山組に指示していた疑いが強まった。

 逮捕容疑は平成30年11月6日、さいたま市の女性(79)に嘘の電話をかけ、キャッシュカードと通帳をだまし取り、現金50万円を引き出したとしている。



工藤会本部事務所 15日から解体作業に着手

>>関連記事
 特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所の撤去を巡り、福岡県暴力追放運動推進センターが12日に予定する理事会で正式に買収を了承することとなった。15日にも解体作業に着手する見通し。

工藤会の本部
工藤会の本部事務所

 工藤会本部事務所は2018年12月、固定資産税の滞納を理由に北九州市が差し押さえていた。9月には福岡県暴力追放運動推進センターがいったん1億円で買取り、解体後に市が仲介した民間業者に売却されることが決まっていた。

 売買契約は既に工藤会のトップで公判中の野村悟被告が合意書に署名をし、解体費用などを除いた4000万円は工藤会が関与した事件の被害者賠償に充てられる方針。解体は15日から着手され、年度内には県内の民間業者に引き渡される予定。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR