FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

少年3人に入れ墨 旭琉会系組員を再逮捕

>>関連記事
 沖縄県警那覇署は18日、いずれも本島南部に住む無職の16歳と、15歳と14歳の男子学生ら3人を自宅に出入りさせ、それぞれの腕や指先に花柄や文字のような入れ墨を施したとして、指定暴力団・旭琉会系「二代目照屋一家」組員(23)を再逮捕した。認否は明かしていない。

 被害少年のうちの1人が以前から同容疑者と面識があり、遊び仲間の他の2人に紹介した。入れ墨は同容疑者が自ら工具で彫り、最大で拳くらいの面積だという。

 同容疑者は2018年11月初旬ごろから19年4月2日までの間、那覇市古波蔵の自宅に出入りさせ、暴力団員であることを示して少年らを支配下に置き、「楽をして金もうけができる」などと吹聴して組に入るよう勧誘していた。顔を見せないと呼び出すこともしていた。恐喝する現場にも少年を連れていたという。

 同容疑者は今年4月に沖縄市の建設会社からダンプカーを盗み、浦添市屋富祖の雑居ビル1階に突っ込ませた疑いで、9月に逮捕されていた。那覇署が事件の捜査中、少年らに入れ墨を彫ったという情報を入手。裏付け捜査をして同容疑者を再逮捕した。



キャッシュカード窃盗 山口組系組員らを逮捕・起訴

 北海道警滝川署は、北海道美唄市の女性から、キャッシュカードを盗み現金を引き出したとして、指定暴力団・山口組茶谷政一家傘下組員、小倉秀平容疑者(31)=住所職業不詳=と、無職の竹内大樹(22)=札幌市中央区南7西5=の2人を窃盗の疑いで逮捕・送検した。

小倉秀平容疑者
小倉秀平容疑者

 小倉容疑者ら2人は、すでに逮捕・起訴されている無職の三国陸斗容疑者(20)=小樽市若竹町、=と共謀し、今年7月、美唄市の80代女性の自宅を金融庁職員を装って訪問し、キャッシュカード4枚を盗み約185万円を引き出した疑いが持たれている。

 女性の自宅を訪問したのは三国容疑者で、小倉容疑者らは犯行を指示していたとみられる。



 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR