FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

露天商から3000円恐喝 住吉会系「奥州山口一家」幹部を逮捕

>>関連記事
 山形県警は、今年7月に米沢市の神社で行われた祭りで露天商に「ショバ代を払え」と現金を脅し取った疑いで指定暴力団・住吉会系「奥州山口一家六代目」幹部、菊地健次郎容疑者(72)=米沢市城南=を恐喝の疑いで逮捕した。

 菊地容疑者は今年7月、米沢市花沢の熊野神社で行われた祭りで、露天商の男性から場所代の名目で現金3000円を脅し取った疑いが持たれている。菊地容疑者は容疑を認めていて、以前からこの祭りに出店する露天商を相手に恐喝を繰り返したと見られている。

 菊地容疑者は、同じ7月に行われた南陽市の熊野大社の祭りで、暴力団組員が出店できないのを知りながら知人に出店申請させ露店を営業した疑いで9月に逮捕されていた。

 県警は15日午後に事務所を家宅捜索し、余罪が多数あるとみて裏付けを進めている。

  

 

「旭導会」会長を恐喝教唆の疑いで逮捕

>>関連記事
 北海道警は、自身の配下の暴力団組員に男性医師を恐喝するよう幹部や関係者に指示し実行させたとして、指定暴力団・山口組系「旭導会」会長、鈴木一彦容疑者(79)を恐喝教唆の疑いで逮捕した。鈴木容疑者の認否を明らかにしていない。

 鈴木容疑者から指示された幹部、北條義光容疑者(69)は、組の名前を持ち出すなどして、2018年3月から4月にかけて男性医師に金を要求した疑いで9月に逮捕されている。

 道警は15日、関係先として「旭導会」本部事務所を家宅捜索した。

 犯行には旭導会に流出した医療機関のカルテが使われていて、50代の幹部も犯行に関わっていたとみて行方を追っている。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR