FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組脱退で指詰め強要 住吉会系幹部2人を逮捕

 宮城県警暴力団対策課は20日、暴力団組織からの脱退を申入れた男性(28)に暴行を加えけがをさせた上、指を切断するよう迫ったとして、指定暴力団・住吉会系幹部、熊谷永一容疑者(41)=仙台市青葉区=と、佐々木正人容疑者(36)=大和町=を傷害と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は7月15日午後8時半ごろ、利府町内の高架橋で、組織からの脱退を申入れた男性に制裁として顔面を殴るなどの暴行を加え、鼻骨骨折のけがを負わせた上、同日午後10時半ごろ、男性に「組のけじめをどうするんだ」などと包丁を見せ、指の切断を強要したとしている。

 男性が両親らに助けを求め、仲裁をした後に両親が110番通報した。同課は数人の共犯者がいるとみて調べている。

  

あおり運転でバイク転倒させ2人けが 稲川会系組員逮捕

 山梨県警組織犯罪対策課は20日、あおり運転の末にオートバイに衝突して少年2人を負傷させたとして、指定暴力団・稲川会系「四代目山梨一家」傘下組員、中沢卓也容疑者(25)=同県甲斐市富竹新田=を危険運転致傷の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は6月20日午後11時55分ごろ、甲府市国母の県道で普通自動車を運転中にオートバイに接近したり衝突するなどあおり行為を始め、21日午前0時ごろ、約3.4キロ走行した同市大里町の市道で再びオートバイに衝突。転倒させて、運転していた南アルプス市の会社員男性(17)と後部座席の中央市の会社員男性(16)に擦り傷などそれぞれ約2週間のけがを負わせた。

 中沢容疑者と少年2人は顔見知りで、中沢容疑者はそのまま逃走、事件について「言いたくありません」と供述している。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR