FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「けじめ付けたる」組員を脅した神戸山口組系組長逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課は28日、暴力団から脱退しようとした組員を脅したとして、指定暴力団・神戸山口組系「二代目英組」組長、藤田恭右容疑者(47)=大阪市西淀川区出来島=を暴力行為法違反の疑いで逮捕した。調べに対し、「電話で話をしたが、内容が違う」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月24日、傘下の暴力団組織から脱退しようとした男性(54)に対し、電話で「だったら破門にしたるわ。きっちり、けじめ付けたるからな」などと、怒鳴りつけ脅したとしている。組員は若頭補佐で、藤田容疑者の秘書だったという。

  

飲食店など立入禁止 道仁会トップに「縄張り維持禁止」命令

 福岡県警はみかじめ料などの資金源を絶とうと、指定暴力団・道仁会に飲食店などへの立ち入りを禁じる命令を出した。

 福岡県暴力団排除条例に基づき命令を受けたのは、道仁会小林哲治会長。

 今回の命令では道仁会傘下組員に対してお酒を提供する飲食店などへの立ち入りといった接触行為のほか、建設工事関係者との接触も禁止される。

 県の条例に基づく組織トップへの命令は工藤会に続き2例目で、福岡県警としては道仁会に対するみかじめ料などの資金源を絶つ狙いがある。命令に違反した場合は、道仁会の小林会長には6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金が課されることになる。

  

工藤会本部 ネットで鑑定額上回る1.4億円で売り出し

 特定危険指定暴力団・工藤会本部の土地がインターネットの不動産サイトで売りに出された。

 福岡県北九州市小倉北区神岳にある工藤会の本部事務所をめぐっては、固定資産税の滞納のため、北九州市が土地と建物を差し押さえている。

 工藤会側は襲撃事件の被害者への賠償にあてるために、市や公益的な団体に売却する意向を示していて、市が交渉を進めている。この本部の土地がマンション用地として売りに出されているという情報が、インターネット上の複数の不動産サイトに掲載されていた。

 売り出し価格は市が鑑定した価格を上回る1億4000万円で、市の関係者は「交渉の一環として、工藤会側が希望額を示したのでは」としている。

  

高齢者から500万円詐取 山口組系組員と住吉会系組員2人を逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課は、長男を装って高齢男性から現金500万円をだまし取ったとして、指定暴力団・山口組系組員、今裕哉容疑者(26)=住所不定=と、指定暴力団・住吉会系組員、柏原勇太容疑者(26)=東京都渋谷区=を詐欺容疑で逮捕した。今容疑者は容疑を認め、柏原容疑者は黙秘している。

 同課によると、2人は詐取金を受け取る「受け子」と詐欺の電話をかける「かけ子」をつなぐ役割で、同一の詐欺グループに対し、それぞれが指示を出していたという。捜査関係者によると、近年は異なる暴力団組織が協力し、特殊詐欺を実行するケースが少なくないという。

 逮捕容疑は1月8日、都内の男性(86)に長男を装って電話をかけ、現金500万円をだまし取ったとしている。

 今容疑者らは「受け子」のまとめ役とみられ、受け子の逃亡を防ぐために組事務所に連れ込んで、顔写真や免許証などを提出させていた。その際、今容疑者は「分かっているんだろうな」などと言って受け子を脅し、犯行を指示していたという。

 同課は、昨年末から今年2月ごろにかけて関東近郊で発生した同種事件十数件(被害総額約3千万円以上)に関与した疑いがあるとみて捜査を進めている。同課は、別の特殊詐欺事件でも24日に詐欺容疑で山口組系幹部らを逮捕している。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR