FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

松戸銃撃の判決 元組員の共同正犯認めず

>>関連記事
 千葉県松戸市で平成29年、ワゴン車が銃撃された事件で、殺人未遂罪などに問われた指定暴力団・稲川会系組長、伊澤隆志被告(48)と、元組員の高森和広被告(50)に対する裁判員裁判の判決公判が26日、千葉地裁で開かれ、坂田威一郎裁判長は伊澤被告に懲役20年(求刑懲役25年)を言い渡した。高森被告には殺人未遂などの幇助(ほうじょ)罪を適用し、懲役4年(求刑懲役8年)を言い渡した。

 高森被告は、実行行為をした伊澤被告の共同正犯として起訴されたが、判決は「両被告が互いに殺害する意志を通じていたとまではいえない」として退けた。

 判決によると、29年5月10日、松戸市小山の国道6号で、稲川会を破門された暴力団の総長(72)が乗る車に伊澤被告が発砲し、同乗していた組員の男性(48)に重傷を負わせた。

  

知人男性から300万円余強奪 神戸山口組系組長を逮捕

 今年4月、兵庫県明石市の路上で、知り合いの男性をバットのようなもので殴り、現金およそ310万円が入ったバッグを奪ったとして、暴力団の組長など4人が強盗傷害の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、指定暴力団・神戸山口組侠友会幹部で前本組組長。、前本義人容疑者(56)=兵庫県明石市=など4人。

 警察によると、4人は今年の4月8日午後11時半ごろ、明石市の路上で、54歳の男性をバットのようなもので殴り、現金およそ310万円の入ったショルダーバッグを奪ったとして、強盗傷害の疑いがもたれている。男性は後頭部を強く殴られ、病院で手当てを受けたが、命に別状はなかった。

 警察が現場の状況や被害者の周辺を調べた結果、被害者の知り合いで、神戸市西区の土木業の男など3人を6月10日、強盗傷害の疑いで逮捕し、その後の調べで、被害者と知り合いだった前本容疑者が3人に犯行を指示していた疑いが強まり、25日、前本容疑者を逮捕した。前本容疑者は調べに対し、「そんな事実はない」などと容疑を否認している。

  

警視庁:弘道会本部を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁は26日、特殊詐欺に関与したとして、指定暴力団・山口組弘道会傘下組幹部を逮捕した事件の関連先として、詐欺容疑で名古屋市中村区の弘道会本部を家宅捜索した。

  

暴力団員であること隠して生命保険契約 詐欺で逮捕

 沖縄署は25日、北中城村の保険代理店事務所で、暴力団員ではないかのように装い、暴力団排除条項のある大手保険会社(東京都)の生命保険を契約したとして、指定暴力団・旭琉会誉一家組員(41)を詐欺容疑で逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2015年9月18日、北中城村の保険代理店で暴力団員であることを隠して、暴排条項のある生命保険を契約した疑い。

  

住吉会系総長 覚醒剤所持事件で不起訴処分に

>>関連記事
 さいたま地検は25日、埼玉県川口市内の暴力団事務所で覚醒剤を所持したとして、指定暴力団・住吉会系「領家一家七代目」総長らが逮捕された事件で、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の容疑で逮捕されていた総長の無職男性(52)を不起訴処分にした。裁定主文や処分理由は明らかにしていない。

 男性は今年5月、氏名不詳者と共謀して、営利目的で川口市内の暴力団事務所で、覚醒剤約112グラム(末端価格約670万円相当)を所持したとして、県警に逮捕されていた。

  

警視庁:特殊詐欺 住吉会系組事務所を捜索

 警視庁は25日午前10時半ごろ、岐阜県の高齢女性に嘘の電話を掛けて現金をだまし取ったとして、当時19歳の男が逮捕された事件を受け、関係先として指定暴力団・住吉会幸平一家傘下「堺組」の組事務所の家宅捜索した。

 当時19歳の男は去年10月、仲間と共謀して岐阜県に住む70代の女性に大手商社の社員を装って「特別に介護施設に入居する権利が当たった」などと嘘の電話を掛け、現金200万円をだまし取った疑いが持たれている。、男は現金の受け取り役である「受け子」への指示役とみられている。取り調べに対して「身に覚えがありません」と容疑を否認している。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR