FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

会津小鉄会系「心誠会」事務所 1日100万円制裁金決定

>>関連記事
 京都地裁は26日、指定暴力団・会津小鉄会系「心誠会」の組事務所をめぐり、使用を禁じた仮処分に従っていないとして、心誠会に1日当たり100万円の制裁金を支払わせる間接強制を認める決定をした。周辺住民に代わって仮処分を申し立てた京都府暴力追放運動推進センターが発表した。

 暴力団事務所の使用禁止をめぐって、間接強制が認められるのは府内では初めて。地裁が昨年9月に使用を禁じる仮処分を出した後も組員の男2人が事務所に居住したため、今年5月にセンターが間接強制を申し立てていた。

 間接強制は民事執行法に基づく強制執行の一つ。判決や仮処分の決定に従わない相手に、裁判所が制裁金を科す。

  
 

「暴力団との交際をばらす」と2500万円恐喝 神戸山口組系「黒誠会」会長ら逮捕

 京都府警は26日、京都市の会社役員から現金2500万円を脅し取ったとして、指定暴力団・神戸山口組の若頭補佐で「二代目黒誠会」会長、剣政和こと笹昭容疑者(54)=大阪市北区=と、自営業の中村奈緒樹容疑者(56)=京都市西京区=を恐喝の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は2016年10月、共謀して、過去に用心棒代を支払っていた不動産関連会社の男性役員(68)に「暴力団との交際をばらす」と現金を要求し、翌11月にかけ計2500万円を脅し取った疑い。

 府警は認否を明らかにしていない。役員が今年2月に被害届を出した。他にも現金を脅し取られた可能性があるとみて、捜査を進めている。

  
 

ひすい原石で恐喝未遂 任俠山口組系組長ら不起訴

>>関連記事
 大阪地検は25日までに、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた指定暴力団・任俠山口組系「古川組」組長、山崎博司容疑者(62)=兵庫県=ら4人を嫌疑不十分で不起訴とした。19日付。地検は「起訴できるまでの証拠収集ができなかった」としている。

 大阪府警や地検によると、4人は4月下旬ごろ、共謀して翡翠(ひすい)の原石を買い取るよう男性を脅し、約1億円を支払わせようとしたとして、8月27日に逮捕された。9月14日に処分保留で釈放されていた。

  
 

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR