FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

覚せい醒密売 住吉会系「領家一家」総長を逮捕

 埼玉県警は22日、去年11月に川口市内の組事務所において、覚せい剤およそ112グラム、末端価格670万円相当を営利目的で所持していたとして、指定暴力団・住吉会系「領家一家七代目」総長、高瀬輝明容疑者(52)=川口市朝日=を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕した。

 高瀬容疑者らは、去年3月から11月までに覚せい剤およそ1800グラムを販売し、7800万円の収益を得たとみられており、県警は、高瀬容疑者が、密売を指示していたとみて詳しく調べている。

  

関東関根組幹部 部屋借りるために虚偽契約

 警視庁蔵前署は22日、マンションに暴力団幹部が住む部屋を借りるため、別の男が住むように装って嘘の契約を結んだとして不動産仲介会社の社員、宋宅撰(ソン・テクチャン)容疑者(44)を逮捕した。

 宋容疑者は去年2月、実際には指定暴力団・関東関根組幹部で「渡辺一家三代目」総長、福田正紀容疑者(55)が住むマンションの部屋について、別の男が住むように装って嘘の賃貸契約を結んだ疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、この事件ですでに逮捕されている福田容疑者が「宋に頼んで部屋を借りた」と供述していて、宋容疑者が住む家がなく困っていた福田容疑者のために契約したとみられている。宋容疑者は、取り調べに対して「福田が住むと思っていなかった」と容疑を否認している。

  

路上で男性に暴行 住吉会系幹部らを逮捕

 警視庁本所署は22日、路上で立ち小便をとがめられ21歳の男性2人をワインボトルで殴るなどしたとして、指定暴力団・住吉会系幹部、田中孝行容疑者(52)と、堀口忠孝容疑者(58)ら2人を逮捕した。田中容疑者は当時、酒に酔っていたという。

 容疑者ら2人は5月17日午前1時前、東京都墨田区太平の路上で、堀口容疑者が路上で立ち小便をしていた際、21歳の男性らにとがめられたことに腹を立てて近くのごみ集積所にあったワインボトルで、被害者の頭を殴るなどしていた。

 調べに対して、田中容疑者らは「けんかをして、相手にけがをさせたことは間違いない」と容疑を認めている。

  

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード


QR