FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組員であること隠し郵便局でバイト 山口組系組員を逮捕

 愛知県警春日井署は、暴力団組員であることを隠して郵便局からアルバイト代を騙し取ったとして、指定暴力団・山口組傘下組織の組員(60)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 組員は、2017年11月29日、実際には暴力団組員であるのにもかかわらず、愛知県春日井市の郵便局で反社会勢力ではないと誓約書に署名したうえでアルバイトし、給料として現金7850円を騙し取った疑いが持たれている。組員はこの日だけ「ゆうパック」の集配アルバイトとして働いたが、その後暴力団関係者であることを明かし、わずか4日後に自主退職した。

 県警が別の事件で組員が所属する組事務所を捜索したところ、この組員の口座に郵便局から給料が支払われていたことがわかり、犯行が発覚した。県警は組員がアルバイトを始めた経緯などを調べている。

  
 

露店出店権利をめぐり監禁 神戸山口組系組長ら5人を逮捕

 宮崎県警都城署は、露店の出店権利をめぐり男性を監禁したなどとして、指定暴力団・神戸山口組系組長ら5人を監禁と強要未遂の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、神戸山口組山健組傘下「香西組」組長、香西一寿容疑者(50)=香川県丸亀市=や、自称コンサルタント業、前田伸太郎容疑者(46)=宮崎県都城市平塚町=などあわせて5人。認否は明らかにしていない。

 調べによると5人は、2017年12月、鹿児島県曽於市の建物に当時、露天商を営んでいた顔見知りの50代男性を監禁し、「両腕を落とせ」などと言って、露店の出店権利を無理やり譲らせようとした。

  
 

脱退希望の組員軟禁疑い 山口組系「章友会」会長ら逮捕

 大阪府警と群馬県警は16日、暴力団からの脱退を希望していた組員を軟禁し、組事務所への住所変更を強要するなどしたとして、指定暴力団・山口組系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(51)=大阪市阿倍野区=や配下組員ら計14人を組織犯罪処罰法違反(組織的強要)などの疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

 松岡容疑者らは共謀し、昨年9月12~19日、大阪市北区の組事務所で、脱退希望の30代の男性組員に「無期限謹慎の処分を言い渡す」などと言って事務所での寝泊まりを強要し、バリカンで丸刈りにした疑い。

 府警によると男性は9月19日、隙をみて事務所から群馬県内に逃走し、その後脱退した。

  
 

 | HOME | 


今すぐ会いたい・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
究極のマッチングサイト

最新記事

リンク

QRコード

QR