FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

違法派遣容疑 極東会系会長ら6人逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課などは10日、国の許可を得ずに作業員を建設会社に派遣したとして、指定暴力団・極東会系「二代目伊丹会」会長、広尾光信容疑者(69)=東京都新宿区北新宿2丁目=や、組員ら男女6人を職業安定法違反(労働者供給事業の禁止)の疑いで逮捕した。広尾容疑者は「組の資金を得るために労働者を送り込んだことは間違いない」などと容疑を認めている。

 警視庁は、この組が以前から新宿区の西戸山公園に集まるホームレスなどを集め違法に派遣し、派遣先から月数万~数十万円の「みかじめ料」を徴収したり、日当から数千円を「ピンハネ」したりしていた疑いがあるとみている。2020年東京五輪・パラリンピック関連工事などに伴う労働者需要の増加を受け、さらに有力な資金源になっていたとみて調べる。

 組対4課によると、逮捕容疑は昨年10月~今年2月、厚生労働大臣の許可を得ずに、東京都葛飾区のJR新小岩駅の自由通路整備など二つの工事を請け負った建設会社に計59回、労働者のべ85人を派遣するなどしたというもの。同課は広尾容疑者らが昨年1月~今年3月、少なくとも約6千万円の利益を得ていたとみている。

  
 

詐欺グループ「かけ子」まとめ役を公開手配

>>関連記事
 特殊詐欺グループの主犯格とみられる山口組系幹部の男が逮捕された事件で、警視庁は新たにグループで電話の「かけ子」のまとめ役をしていたとみられる男を公開手配した。

鈴木裕弥こと伊藤裕弥容疑者
鈴木裕弥こと伊藤裕弥容疑者

 公開手配されたのは、鈴木裕弥こと伊藤裕弥容疑者(29)。

 伊藤容疑者は去年、金融庁の職員になりすまして埼玉県の当時79歳の女性からキャッシュカード3枚と現金700万円をだまし取った疑いなどが持たれている。

 警視庁は先週、この詐欺グループを統括していたとみられる指定暴力団・山口組系「二代目中島組」幹部、藤井幸治容疑者(56)を逮捕していて、伊藤容疑者はそのグループで電話を掛けるかけ子のまとめ役だったとみられている。

  
 

建設会社会長射殺 工藤会系組員に懲役19年 

>>関連記事
 福岡地裁は9日、北九州市で2011年に建設会社会長が射殺された事件など特定危険指定暴力団・工藤会が関与したとされる4件の一般人襲撃事件で、殺人罪などに問われた工藤会系組員、矢沢慶一(旧姓・松江慶一)被告(31)に対し、懲役19年(求刑・懲役20年)を言い渡した。

 足立勉裁判長は「動機は明らかになっていないが、工藤会の意に沿わない人物を排除する卑劣な目的と推察される」と指摘し、「結果はあまりに悲惨で重大だ」と述べた。建設会社会長射殺事件では8人が起訴されたが、判決が言い渡されるのは初めて。

 矢沢被告は事件前、組幹部の指示で被害者の内納(うちのう)敏博さん(死亡当時72歳)を繰り返し尾行したとされる。公判では「目的を知らなかった」と無罪を主張したが、足立裁判長は「襲撃や殺害は当然に想定できた」として殺人罪の成立を認めた。

 判決によると、矢沢被告は11年11月26日、北九州市小倉北区で内納さんを拳銃で射殺したほか、12年4月から9月にかけて、いずれも同市内で▽元福岡県警警部▽暴力団組員の立ち入りを禁じる「標章」を掲げたスナックの女性経営者▽同じく飲食店の経営会社役員の男性を殺害しようとしたり、けがをさせたりした。

  
 

特殊詐欺 山口組総本部を異例の強制捜査

>>関連記事
 警視庁など4都府県警の合同捜査本部は9日午前11時前、指定暴力団・山口組系「二代目中島組」幹部が主導したとされる特殊詐欺事件で、電子計算機使用詐欺の容疑で「山口組総本部」を捜査員ら約70人体制で家宅捜索した。

 警視庁によると、特殊詐欺事件では主導的立場とされる有力暴力団幹部の立件に至る例は少なく、警察が山口組総本部を捜索するのは極めて異例。同庁は詐取した金が上納金として山口組に渡ったとみて、実態解明を進める。

 捜査本部はこれまで、中島組幹部、藤井幸治容疑者(56)や組員ら7人を含む詐欺グループ28人を逮捕し、9日には共犯の疑いで住所、職業不詳の伊藤裕弥容疑者(29)を公開手配した。少なくとも85件に関与し計約1億円の被害を把握している。詐取金の流れを調べたところ、一部が上部組織の山口組に渡った疑いが浮上したという。 

  
 

酒気帯び運転でパトカーから逃走 山口組系組長を逮捕

 愛知県警は8日、職務質問を逃れるためパトカーから逃走し、事故を起こした指定暴力団・山口組系組長を酒気帯び運転の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは山口組系組長・味岡秀典容疑者(44)。

 味岡容疑者は9月9日、豊橋市内で乗用車を運転し職務質問しようとしたパトカーから逃走。信号無視をするなどしたため警察は危険と判断、追跡を中止したが、その後ガードレールや電柱に衝突、およそ2キロ離れた田んぼで転落しているのが見つかった。味岡容疑者は酒気帯び状態で運転した疑いなどが持たれている。

 味岡容疑者は首の骨を折る大けがをして入院していたが、10月8日に退院したため県警は酒気帯び運転など容疑で逮捕した。味岡容疑者は黙秘している。

  
 

みかじめ料名目で飲食店恐喝 会津小鉄会会長ら再逮捕

>>関連記事
 京都府警は8日、京都・祇園や木屋町地区の飲食店などからみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、指定暴力団・会津小鉄会会長、金子利典こと金元容疑者(75)=京都市左京区=ら男7人を恐喝容疑で再逮捕し、新たに会津小鉄会系幹部、仙頭弘好容疑者(53)=大津市=を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 府警によると、金容疑者らは、同地区で20~30店舗から「組合費」として少なくとも1千万円以上を取り立てていたとみられる。

 逮捕容疑は共謀し、平成29年9月~今年9月、同地区の飲食店や風俗店に「営業したいんやったら金払え」などと金銭を要求し、2店舗から計102万円を脅し取ったとしている。

  
 

仙台・国分町 客引き組織トップ逮捕

 宮城県警大和署と生活環境課などは5日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、知念洋文容疑者(36)=仙台市青葉区上杉1=を逮捕した。県警によると知念容疑者は暴力団関係者とみられ、客引き組織のトップだった。県警がこうした組織のリーダー格を摘発するのは初めてという。

 逮捕容疑は9月27日、20代の飲食店従業員の男=同条例違反で逮捕=と共謀して、同区国分町2丁目の路上で客引き行為をしたとしている。「分からない」と容疑を否認している。

 この組織は主にキャバクラや風俗店の斡旋を中心とした数十人規模のもので、店から紹介料を得ていたとみている。沖縄県の出身者が複数いるため国分町の他の客引きから「沖縄グループ」と呼ばれていた。

 県警は知念容疑者の自宅と拠点とみられる事務所を捜索し、関係資料を押収。組織の実態や背景などを慎重に調べる。

  
 

山口組系幹部射殺 懲役18年求刑

>>関連記事
 津地裁で5日、指定暴力団・山口組系幹部を射殺した殺人などの罪に問われている、元山口組弘道会傘下組員、白井繁治被告(75)の裁判が開かれ、検察側は「重要で不可欠な役割を果たした」とし、懲役18年を求刑した。

 5日の裁判員裁判で、検察側は「被告は拳銃が入った紙袋を運ぶなど事件で重要な役割を果たした」と指摘し懲役18年を求刑。これに対し弁護側は「被告は紙袋の中身を知らなかった」などと無罪を主張した。

 白井被告は事件後、タイに逃亡していたが、フェイスブックに投稿した写真がきっかけで今年1月に現地警察に逮捕され、日本に身柄が移送されていた。

 判決は今月18日に言い渡される予定。

  
 

山口組系幹部射殺でタイ逃亡犯 殺害計画への関与否定

>>関連記事
 平成15年7月、指定暴力団・山口組弘道会傘下「十代目伊勢紙谷一家」の乙部和彦若頭=当時(42)=が三重県津市の自宅で射殺された事件に加担していたとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元組員の住所不定で無職、白井繁治被告(75)の裁判員裁判は4日、津地裁(田中伸一裁判長)で被告人質問があった。

 白井被告は事件後にタイに逃亡した理由について、「組を破門となり、妻のいるタイに骨を埋めようと思った」と説明。殺害の計画には加わっていなかったとしてあらためて関与を否定した。

続きを読む »

暴力団員を隠し生活保護受給 稲川会系組員逮捕

 神奈川県警南署は4日、暴力団員であることを隠して生活保護費などを不正に受給したとして、指定暴力団・稲川会系組員で自称会社員、前島健二容疑者(38)=横浜市南区二葉町=を詐欺容疑で逮捕した。「暴力団組織に所属しているつもりはありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成29年11月から30年7月までの間、暴力団員であることを隠して、横浜市南福祉保健センターから生活保護費など現金約150万円を不正受給したとしている。

 同署によると、前島容疑者は一時的に暴力団から離脱していた28年9月から、通院を理由として生活保護の受給を開始していたが、少なくとも29年11月から、暴力団に再加入していたとみられるという。

 今年5月、道路交通法違反(飲酒検知拒否)容疑で同署が前島容疑者を逮捕した際、前島容疑者の生活実態を調べたところ、不正受給の疑いが浮上したという。

  
 

「ヤクザと憲法」出演の東組幹部逮捕 東組事務所を捜索

>>関連記事
 大阪府警は4日午前11時すぎ、ドキュメンタリー映画「ヤクザと憲法」に出演していた指定暴力団・二代目東組系幹部らが逮捕された事件で、大阪市西成区の二代目東組総本部を家宅捜索した。

二代目東組を捜索
二代目東組総本部を捜索

 この事件をめぐっては、東組幹部で「二代目清勇会」若頭、大野大介容疑者(50)ら2人が、ホテルの工事代金の一部の約500万円の支払いを免れるため、下請けの建設会社の男性(40代)を脅したとして暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されている。

 府警は大野容疑者らが同様の手口で、下請け業者らから約1億5千万円の支払いを免れようとしていた可能性があるとみて調べている。

  
 

車の所有者虚偽登録 山口組系「岸本組」組長ら3人を逮捕

 兵庫県警暴力団対策課などは3日、自動車登録の所有者を偽ったとして、指定暴力団・山口組直系「三代目岸本組」組長、野元信孝容疑者(46)=住所不詳=ら3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。野元容疑者は黙秘し、ほか2人はいずれも否認している。

 3人の逮捕容疑は今年5~6月、実際は野元容疑者が所有する高級車の名義変更をした際、所有者を別人に偽った疑い。

 同課によると、名義変更を繰り返し、最終的に野元容疑者名義になっていた。高級車は野元容疑者が山口組総本部に出入りする際に使用していた。

  
 

繁華街うろつき威圧 工藤会系組長らに罰金50~80万円

>>関連記事
 福岡地裁小倉支部は3日、「夜回り」と称して北九州市の繁華街を複数人でうろつき、暴力団の威力を示したとして、工藤会系の組長らに罰金の有罪判決を言い渡した。

 県の迷惑行為防止条例違反の罪に問われているのは特定危険指定暴力団工藤会幹部で「木政組」組長、木村正勝被告ら7人。3日はこのうち5人の初公判が開かれ、被告らはいずれも「条例は知らなかったが、やったことに間違いない」と起訴内容を認めた。

 起訴状などによると木村被告らは6月、北九州市の小倉や黒崎の繁華街を「夜回り」と称して黒系のスーツ姿で広がってた歩いたほか、たむろするなどして暴力団の威力を示したとされている。

 裁判で検察側は「被告らは影響力が弱まっている工藤会の威力を示そうと犯行を計画した」と指摘し、罰金50万円から80万円を求刑。一方の弁護側も「罪を認めて反省している」などとして罰金刑が相当とした。

 裁判は即日で結審し、木村被告ら5人に求刑通り、罰金50万円から80万円の有罪判決を言い渡した。

  
 

本人確認せず携帯貸与 山口組系組幹部を逮捕

 愛知県警は3日、本人確認をせずに携帯電話を貸し出したとして、名古屋市千種区の携帯電話レンタル会社社長で、指定暴力団・山口組傘下幹部、川村一哉容疑者(52)=同市=を携帯電話不正利用防止法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月ごろ、客の男性に対し、運転免許証などの身分証で氏名や住所、生年月日を確認せず携帯1台を交付、本人確認記録を作成保管しなかった疑い。

 県警によると、別の薬物事件で使われた携帯などの捜査から、川村容疑者の会社が浮上。暴力団組員や関係者が顧客だったとみて調べている。

 この会社は100台以上の携帯を保有。1台を1カ月約1万円でレンタルしていたという。

  
 

「月1万」みかじめ料徴収 稲川会系幹部を逮捕

 警視庁綾瀬署は3日、東京都北区の飲食店の経営者からみかじめ料として現金を脅し取ったとして、指定暴力団・稲川会系幹部を恐喝容疑で逮捕した。

瀬藤栄作容疑者
瀬藤栄作容疑者(75)

 逮捕されたのは、稲川会系幹部、瀬藤栄作容疑者(75)。瀬藤容疑者は一昨年8月から今年6月にかけて、北区赤羽で飲食店を経営する男性(30)からみかじめ料として現金を脅し取っていた疑いが持たれている。取り調べに対して「赤羽の飲食店から1万円ずつ徴収していた」と容疑を認めている。

 瀬藤容疑者は男性に対して「周りも払っているし、月1万円でいいから」などと言って、これまでに合わせて現金23万円を脅し取っていた。警視庁は瀬藤容疑者が他の飲食店からもみかじめ料を取っていたとみて調べている。

  
 

特殊詐欺グループを主導 山口組系「中島組」幹部ら7人逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課などは3日、金融庁職員や銀行員を装い、還付金を受け取れるなどとうそを言って現金をだまし取ったとして、指定暴力団・山口組直系2次団体「二代目中島組」幹部、藤井幸治容疑者(56)=大阪市淀川区十三本町1=や、組員の辰巳慎吾(53)ら7人を電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕した。

藤井幸治容疑者
藤井幸治容疑者(56)

 中島組組長は山口組に約50人いる「直参」と呼ばれる幹部の一人。

 警視庁は藤井容疑者らが3つの特殊詐欺グループを統括し、一部が組の収入源になっていたとみている。これまでに3つの特殊詐欺グループの「かけ子」ら21人を逮捕していて、その供述などから統括役とみられる藤井容疑者を逮捕した。藤井容疑者ら6人は容疑を否認、1人は認めているという。

 組織犯罪対策4課によると、逮捕容疑は今年2月、東京都内の70代男性宅にゆうちょ銀行員らを装い「医療費の還付金を受け取れる」とうその電話をかけて、約150万円を詐取するなどしたというもの。これまでに逮捕した「かけ子」ら21人の一部が「中島組の幹部に詐取金が流れている」と供述したため、6月には組事務所を捜索し裏付けを進めていた。同課はグループの関与が疑われる事件の被害総額は約9540万円に上るとしている。

  
 

米財務省 山口組関連の2企業を制裁対象に指定

>>関連記事
 米財務省は2日、指定暴力団・六代目山口組に関連する神戸市の2企業と、幹部組員4人について、国境を越えた犯罪行為で利益を上げる「国際犯罪組織」に関係しているとして制裁対象に指定した。

 シーガル・マンデルカー財務次官(テロ・金融犯罪担当)は、「性的搾取、武器密輸、強要などのあらゆる行為から利益を得るこの危険な日本の犯罪組織と地方暴力団幹部に対し、われわれは圧力を強めていく」と述べた。

 制裁対象となったのは、山口組の本部長で「大同会」の森尾卯太男会長ら山口組幹部4人と、山口組総本部がある土地を所有する「株式会社山輝」および、本部や同組織の多様なビジネスで使われている不動産の運営・管理を行う「東洋信用実業株式会社」の2社。

 この制裁により、リストに含まれる個人・企業が米国の司法管轄下に保有する全資産が凍結されるほか、米国の個人・企業との取引が禁じられる。

 オバマ大統領(当時)は2011年、「国際犯罪組織」に金融制裁を科す大統領令を発表。山口組などの日本の暴力団も相次ぎ制裁対象になっている。今回の決定で、暴力団関連の制裁対象は、21個人、7団体、2企業になった。関連企業が指定されるのは初めて。 
  
 

「ヤクザと憲法」に出演の「二代目東組」系幹部らを逮捕

 大阪府警布施署は、建設資金の支払いを逃れるために男性を脅したとして指定暴力団・二代目東組系幹部ら2人を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは、二代目東組系「二代目清勇会」若頭、大野大介容疑者(50)と、建設会社経営の八木保慶容疑者(41)。大野容疑者は暴力団の人権などを描いたドキュメンタリー映画、「ヤクザと憲法」に出演していた。

 逮捕容疑は、大野容疑者らが今年1月、大阪市内のビルの建設資金、約500万円の支払いを免れるため建設関係者の男性を「なめきってんちゃうか」などと脅し、組員ら10人ほどで取り囲むなどした疑い。調べに対し大野容疑者は容疑をおおむね認め、八木容疑者は「大野に呼ばれて行っただけ」と容疑を否認している。

  
 

タイ逃亡犯、初公判で山口組系幹部の射殺否認

>>関連記事
 津市で2003年、指定暴力団・山口組系組幹部を射殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元山口組弘道会傘下「紙谷一家」幹部、白井繁治被告(75)は2日、津地裁(田中伸一裁判長)の裁判員裁判初公判で「全く違います」と起訴内容を否認した。

 起訴状によると、白井被告は03年7月24日夜、他の7人(=いずれも実刑判決が確定)と共謀し、津市高洲町、同じ組の乙部和彦幹部(当時42)幹部の自宅で乙部幹部に向け拳銃2発を発射、顔面に命中させ、脳挫滅で死亡させるなどしたとしている。当時、組織内でトラブルとなっていたという。

 県警が05年に殺人容疑などで逮捕状を取得し、国外へ逃亡したため白井被告は国際手配されていた。

 タイ警察などによると、地元住民がフェイスブックに投稿した写真などから、ロッブリーに潜伏していることが判明し、今年1月に入国管理法違反容疑で逮捕。強制退去処分となり、県警が2月、逮捕した。

  
 

女性襲い強盗致傷、稲川会系組員ら再逮捕

 神奈川県警暴力団対策課は1日、女性を襲ってけがをさせたうえ、現金などを奪ったとして、指定暴力団・稲川会系組員、安部貴三郎容疑者(25)=恐喝などの容疑で逮捕、処分保留=と、いずれも住所不定、無職の小嶌亜夢被告(21)=建造物侵入未遂罪で起訴、砂川文太被告(34)=建造物侵入罪などで起訴=の3人を強盗致傷容疑で再逮捕した。安部容疑者は「黙秘します」と話している。

 3人の再逮捕容疑は5月28日午前11時20分ごろ、川崎市麻生区栗木の路上で、会社員の女性2人を普通乗用車から降車させたうえ、殺虫剤を吹きつけて、うち1人(64)の目にけがを負わせたうえ、車内にあった現金約4万円などが入ったリュックを奪ったとしている。

 同課によると、犯行に直接関与したのは小嶌容疑者と砂川容疑者で、安部容疑者は車に乗って近くで様子を監視していた。小嶌容疑者と砂川容疑者は容疑を認めたうえ、「安部(容疑者)に持ちかけられた」「やくざなので断れなかった」と供述している。

  
 

«  | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR