FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

事務所突入用に盗難車を保管 容疑で神戸山口組系山健組傘下組長ら再逮捕

>>関連記事
 対立する暴力団事務所に突っ込むための盗難車を保管したとして、大阪府警捜査4課などは25日、盗品等保管の疑いで、大阪市都島区中野町、指定暴力団神戸山口組山健組傘下、健竜会幹部で二代目中田組組長、西川良男容疑者(52)=建造物損壊容疑で逮捕=ら男7人を再逮捕した。西川容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は、2月下旬~3月中旬、大阪市平野区のガレージで、盗難車であることを知りながら乗用車1台を保管したとしている。

 府警は今月4日、この乗用車を大阪市中央区の指定暴力団山口組直系「織田組」の本部事務所にバックで突っ込ませて出入り口付近の車止め用ポールや外壁の鉄格子を壊したなどとして、西川容疑者ら7人を逮捕していた。

  

神戸山口組系「五龍会」会長宅に乗用車突っ込む/北海道

 21日午前1時半ごろ、札幌市北区新川西1条7丁目、指定暴力団神戸山口組系「五龍会」の青木和重会長(52)宅に、乗用車がバックで突っ込み、車庫のシャッターに衝突して壊した。北署は建造物損壊容疑で捜査するとともに、暴力団同士の抗争の疑いもあるとして調べる。

 北署によると、車は黒のステーションワゴン。フェンスを突き破って敷地に入り、車庫のシャッターを壊した後、放置されていた。会長宅の住人らにけがはなかった。車は約1時間前に札幌市北区のコンビニエンスストア駐車場で、盗まれていたという。

 道警幹部によると、青木和重会長は山口組2次団体の組を昨年、脱退。結成した新しい組は今月に入って、神戸山口組の2次団体となっている。

 近くの監視カメラには、車を降りて逃走する人物が写っており、北署が行方を調べている。

  

「秋良連合会」傘下組事務所車突入を指示 神戸山口系組長を逮捕 大阪府警

>>関連記事
 指定暴力団山口組直系「秋良連合会」傘下の組事務所に車が突っ込んだ事件で、大阪府警捜査4課などは13日、建造物損壊の疑いで、新たに韓国籍で指定暴力団神戸山口組系組長、金成在容疑者(60)=住所不定=を逮捕した。

 府警はこれまでに金容疑者の配下組員ら4人を逮捕しており、金容疑者が指示役だったとみて調べる。金容疑者は「指示はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は共謀し、昨年12月18日早朝、秋良連合会の当時の傘下団体事務所(大阪市浪速区下寺)のビルに乗用車で突っ込み、入り口の金属製ドアやシャッターなどを壊したとしている。

 事件前日には、神戸山口組系組員がゴルフクラブなどで殴られ負傷する事件が発生。府警は凶器準備集合・同結集容疑で秋良連合会の組員ら20人以上を逮捕していた。

  

「山健組」傘下組長ら7人逮捕 「織田組」事務所に車を突入/大阪

>>関連記事
 暴力団事務所に車を突入させたとして、大阪府警は4日、指定暴力団「神戸山口組」系山健組傘下、健竜会幹部で二代目中田組組長、西川良男容疑者(52)=大阪市都島区中野町5丁目=ら7人を建造物損壊などの疑いで逮捕し、発表した。7人全員が否認しているという。

 捜査4課によると7人は共謀して3月20日午前3時半ごろ、大阪市中央区谷町6丁目の空堀(からほり)商店街にある指定暴力団「山口組」の直系団体「織田組」事務所玄関に乗用車をバックさせて突っ込み、出入り口付近の車止め用ポールや外壁の鉄格子を壊すなどしたとしている。

 府警によると、7人のうち1人が、同市平野区内に犯行車両用の駐車場を借りていたという。府警は山口組分裂に伴う対立抗争が背景にあるとみて調べている。

  

山健組系「宝満組」事務所にトラック突入容疑、弘道会系8人を逮捕/大阪

>>関連記事
 大阪府守口市の指定暴力団神戸山口組山健組系の組事務所に今年3月、トラックが突っ込んだ事件で、大阪府警は22日、建造物損壊と窃盗の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系幹部、大城戸雅博容疑者(44)=同府門真市宮前町=ら男8人を逮捕した。大城戸容疑者は「関係ない」と容疑を否認しているという。

 逮捕されたのは、いずれも同じ弘道会系の組員。この事件の直前には、門真市内の弘道会系組事務所にトラックが突っ込む事件もあり、府警は山口組分裂に伴う対立抗争が背景にあるとみて調べている。

 逮捕容疑は3月16日午前6時25分ごろ、守口市東光町の神戸山口組山健組傘下「宝満組」事務所に同市内の駐車場で盗んだトラックで突っ込み、1階の壁を壊したとしている。

 府警捜査4課によると、周辺の防犯カメラの映像や携帯電話の通信履歴などから大城戸容疑者らの関与が浮上した。

  

山口組直系「大原組」事務所前で車の窓割られる/大阪

 11日午後9時半ごろ、大阪市生野区田島の指定暴力団山口組直系「大原組」の事務所前の路上で、駐車中の乗用車の後部座席の窓が割られているのを、付近を警戒中だった大阪府警生野署のパトカーが発見した。後部座席付近から幅20センチ、長さ10センチ、高さ5センチのコンクリート片1個が見つかり、同署は何者かが投げ込んで窓を割ったとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、乗用車は同組の関係者が普段使用していた。同署は山口組から分裂した指定暴力団神戸山口組との対立抗争と関連している可能性もあるとみて調べる。

 大原組の組長は、山口組で本部長を務める最高幹部の一人。

  

旭川RV突入事件 暴力団組員に実刑

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組池田組傘下「二代目孝昇会」の会長宅にRVで突っ込んだとして、建造物損壊の罪に問われた指定暴力団山口組系「旭導会」傘下の成瀬組組員で住所不定、無職松原朗(あきら)被告(34)の判決公判が9日、旭川地裁(佐藤英彦裁判官)であった。佐藤裁判官は懲役1年6カ月(求刑懲役2年)を言い渡した。

 佐藤裁判官は判決理由で、松原被告が「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と主張したのに対し、被告がハンドルを切って急加速したことは不自然と指摘。「敵対組織の会長宅に車を衝突させたことは誠に粗暴。地域に衝撃を与え、さらなる抗争の呼び水となることも看過できない」と述べた。

 判決によると、松原被告は3月3日、旭川市内の会長宅の車庫にRVの後部を衝突させ、シャッターを壊した。

  

山口組系組員を逮捕 神戸山口組系会長宅に火炎瓶投げた疑/北海道

>>関連記事
 北海道警旭川中央署は14日、旭川市の指定暴力団神戸山口組系組会長宅に火炎瓶を投げ付けたとして、火炎瓶処罰法違反と器物損壊の疑いで、旭川市神居9条、指定暴力団山口組系組員、佐々木雄介容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月13日午前1時20分ごろ、共謀して旭川市常盤通の組会長宅2階の窓に、一升瓶で作られた火炎瓶を投げ、網戸の一部を壊した疑い。

 同署によると、付近の防犯カメラの映像などから佐々木容疑者が浮上した。

 旭川市内では、山口組系の組事務所に消火器が投げ込まれたり、路上で山口組系の組員と神戸山口組系の組員による小競り合いが起きたりするなど、組織分裂に伴うとみられる対立が表面化している。

  

神戸山口組系事務所にダンプ突入事件 山口組系組長を不起訴

>>関連記事
 神戸地検は13日までに、3月に指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」事務所にダンプカーで突っ込んだとして、建造物損壊の疑いで逮捕された大阪府藤井寺市の指定暴力団山口組岸本組傘下「二代目古庄組」組長(44)を不起訴処分にした。11日付。

 地検は理由を明らかにしていない。同容疑で逮捕された山口組系組員ら2人は起訴されている。

  

山口組系組員 RV突入事件で無罪主張 旭川/北海道

>>関連記事
 北海道旭川市の指定暴力団神戸山口組池田組傘下「二代目孝昇会」の岩渕匠会長宅の車庫にRVが突っ込んだ事件で、建造物損壊の罪に問われた指定暴力団山口組旭導会傘下組員、松原朗被告(34)の初公判が12日、旭川地裁(佐藤英彦裁判官)で開かれ、松原被告は「わざとじゃない。間違ってぶつけてしまった」と述べて無罪を主張した。

 起訴状によると、松原被告は3月3日、RVを運転し、車両後部を会長宅1階の車庫に衝突させ、シャッターを壊したとしている。

 旭川市内では3月以降、山口組系の組事務所に消火器が投げ込まれたり、山口組系の組員と神戸山口組系の組員による小競り合いが起きたりと、対立が表面化している。

  

親告罪で告訴せず 神戸山口組本部に車突入男を不起訴 

>>関連記事
 指定暴力団・神戸山口組の本部事務所(兵庫県淡路市)に4月、乗用車が衝突した事件で、器物損壊容疑で逮捕された住所・職業不詳の男(52)を、神戸地検は4月28日付で不起訴処分とした。器物損壊罪は親告罪で、神戸山口組側が告訴しなかったためという。

 男は4月11日早朝、車で事務所に突っ込んで門の一部を壊したとして現行犯逮捕された。神戸山口組は同15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団になった。

  

盗んだダンプで組事務所突っ込む 山口組系組員ら2人起訴

>>関連記事
 神戸地検は2日までに、神戸市の神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」の事務所に盗んだダンプカーで突っ込んだとして、窃盗と建造物損壊の罪で住所不定、山口組系組員久田光平容疑者(27)ら2人を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。処分は4月28日付。

 起訴状などによると、2人は3月19日午前4時25分ごろ、2日前に堺市の山口組系事務所に軽自動車が突っ込んだ事件の報復として、盗んだダンプカーを神戸市中央区の神戸山口組系事務所に衝突させたとしている。

 2人とともに逮捕された山口組系組長(43)は処分保留。

 また神戸地検は兵庫県淡路市の神戸山口組本部事務所に4月11日、乗用車で衝突したとして逮捕された住所、職業不詳の男性(52)を4月28日付で不起訴処分にした。告訴がなかったため。男性は逮捕時、暴力団関係者でないと説明していた。

  

山口組系旭導会傘下事務所“コンクリ片”で窓割られる/北海道

>>関連記事
 北海道旭川市で、山口組系事務所の窓ガラスが割られているのが見つかった。警察は、山口組の分裂を巡る抗争の可能性もあるとみて捜査している。

 2日午前5時前、旭川市の指定暴力団山口組旭導会傘下「河合興業」の事務所で、窓ガラスが割られているのを警戒中の警察官が発見した。窓ガラスの周辺には拳大のコンクリート片が落ちていて、外から投げ付けられたとみられている。

 この事務所では3月にも消火器が投げ込まれる事件があり、旭川市内ではこれまでにも、指定暴力団神戸山口組系の会長の自宅に車が突っ込むなどの事件が相次いでいる。

  

神戸山口組系山健組傘下の事務所インターホン損壊/大阪

 12日午後11時25分ごろ、大阪市の神戸山口組山健組傘下「小林会」の事務所玄関にあるインターホンが壊されているのを、通報を受けた大阪府警浪速署員が発見した。府警は、指定暴力団山口組との分裂抗争の可能性もあるとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、インターホン表面のカバーがへこみ、一部が割れていたという。発見当時、事務所は無人だった。10日夕には異常は確認されていなかったといい、同署は周囲の防犯カメラなどを捜査している。

  

山口組系岸本組傘下組員ら男3人逮捕 神戸山口組系山健組傘下組事務所のダンプカー衝突事件

>>関連記事
 神戸市中央区にある神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」の事務所にダンプカーが突っ込んだ事件で、兵庫県警暴力団対策課などは建造物損壊容疑で、指定暴力団山口組岸本組傘下「二代目古庄組」組長、野元信孝(43)=大阪府藤井寺市=ら男3人を逮捕した。11日、同課が発表した。

 ほかに逮捕されたのは同組員、久田光平(26)=住所不定=と電気工事士、草竹卓也(27)=同府河内長野市。県警によると、野元容疑者は容疑を否認し、久田容疑者は「共謀はしていない」と一部否認、草竹容疑者は認めているという。

 逮捕容疑は3月19日未明、神戸市中央区の神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」の事務所にダンプカーを衝突させ、事務所の外壁やドアの一部を壊したとしている。

 県警によると、野元容疑者が久田容疑者らに犯行を指示。ダンプカーは、河内長野市内の建設会社から盗まれたレンタカーだった。久田容疑者らはダンプカーと乗用車に分乗して事務所に向かい、犯行後に乗用車で逃げたという。

 県警はダンプカーを盗んだとする窃盗容疑で久田、草竹の両容疑者を逮捕、処分保留で釈放していた。

  

神戸山口組本拠「侠友会」事務所に車突っ込む 淡路/兵庫

 11日午前5時55分ごろ、兵庫県淡路市志筑の暴力団神戸山口組系「侠友会」事務所の門扉付近に乗用車が突っ込んでいるのが見つかった。

 侠友会事務所は、指定暴力団山口組から分裂した神戸山口組の本拠地。兵庫県警は器物損壊容疑で、運転していた香川県に住む職業不詳の吉原弘志容疑者(52)を現行犯逮捕した。 

 県警は、山口組の分裂に伴うトラブルの可能性があるとみて捜査。 県警によると、吉原容疑者は「運転操作を誤った」と供述し、暴力団関係者ではないとの趣旨の説明をしている。当時事務所には数人の組員がいたが、けが人はなかった。乗用車は前向きで事務所に衝突したという。

 事件の約20分前、同県洲本市内のコンビニエンスストアで「神戸山口組の事務所はどこや」と尋ねた男がおり、店員が110番していた。同署が事件との関連を調べている。

 山口組は昨年8月に分裂。同組と離脱派の神戸山口組が絡む発砲事件などの事件が相次ぎ、警察庁は3月7日に「対立抗争」状態にあると認定していた。

  

旭川の山口組系旭導会傘下組事務所、消火器投げ込まれる/北海道

 28日午前7時20分ごろ、北海道旭川市2条通にある、指定暴力団山口組旭導会傘下「河合興業」の組事務所で「ガラスが割れている」と110番があった。窓から消火器が投げ込まれており、旭川中央署は、分裂した神戸山口組とのトラブルの可能性もあるとみて、建造物損壊容疑で捜査している。

  事務所内から消火器が発見され、道警旭川中央署は何者かが消火器を投げ込んだとみて建造物損壊事件として調べている。

 発表によると、事務所は2階建てで商店街に面しており、組員が26日午後3時半頃に確認した際には異常はなかった。組事務所は26日午後3時半ごろから無人だったといい、けが人はなかった。

  

組近くの車衝突で少年逮捕 松戸/千葉

>>関連記事
 千葉県松戸市根本の駐車場で、駐車してあった乗用車に別の乗用車が突っ込んだ事件で、県警松戸署は21日、器物損壊などの疑いで自称同県市川市、アルバイト、少年(19)を逮捕した。少年は21日に同県船橋市内の交番に出頭してきた。

 逮捕容疑は20日午後10時20分ごろ、乗用車を運転し、駐車していた車にぶつけ、降車して別の車のフロントガラスなどを割ったとしている。

 現場そばには指定暴力団稲川会系の組事務所があり、同署は指定暴力団山口組の分裂トラブルに関連した事件の可能性もあるとみて調べている。

  

暴力団事務所近くで車突っ込む 山口組分裂トラブルに関連か 松戸/千葉

 20日午後10時20分ごろ、千葉県松戸市根本の駐車場で、駐車中の乗用車に別の乗用車が突っ込んだ。突っ込まれた車はその勢いで後退し、マンションの柱に衝突した。突っ込んだ車に乗っていた男は降車し、バールのようなもので近くに止めてあった別の乗用車のガラスを割って逃走した。松戸署によるとけが人は出ていない。

 そばには指定暴力団稲川会系の組事務所があり、同署は指定暴力団山口組の分裂トラブルに関連している可能性もあるとみて、器物損壊事件として捜査している。

  

「弘道会」関連事務所の車2台のガラス割られる 神戸/兵庫

 21日午前4時35分ごろ、神戸市中央区熊内町9丁目の指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」関連事務所の駐車場で、止めてあった車2台のフロントガラスなどが割られているのを警戒中の兵庫県警葺合署員が見つけた。県警は、山口組から分裂し結成された神戸山口組との対立抗争事件とみて、器物損壊容疑で捜査している。

 葺合署によると、フロントガラスは金づちのようなもので割られていたという。事務所近くで警戒中の署員が、何かをたたくような物音に気づいて駆けつけたところ、男3人が走って逃げていったという。

  

«  | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR