FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

赤坂みかじめ料恐喝 「大日本興行」会長ら再逮捕 新たに2人逮捕

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は17日、東京・赤坂の繁華街で飲食店などからみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、指定暴力団・住吉会系「大日本興行」会長、松戸泰憲被告(54)=別の恐喝罪で起訴=と配下の組員、客引きを行う「キャッチ」の男ら計10人を再逮捕し、新たに組員の嶋田稔容疑者(49)ら2人を逮捕した。

 再逮捕容疑は平成25年10月と29年6月、飲食店経営の男性とマッサージ店経営の女性に「暴力団に断りなく路上でキャッチすることは許されない」などと脅し、現金計約150万円を脅し取ったとしている。

 組対4課によると、赤坂では27年以降、少なくとも飲食店など20~30店が計4千万~5千万円の被害に遭っていた。組対4課は暴力団の資金源になったとみて解明を進める。

  

1万円の時計を9万円で購入強要 山口組系一道会傘下組長を再逮捕

>>同一記事
>>関連記事
 1万円程度の腕時計を知人男性に着けさせ「似合うやねえか」などと言って無理やり購入させ、現金9万円を脅し取ったとして、福岡県警は16日、恐喝の疑いで同県朝倉市甘木、指定暴力団・山口組一道会傘下「藤浦組」組長、藤浦良幸容疑者(62)を再逮捕した。藤浦容疑者は昨年12月、中元のめんたいこが例年より安い商品だったことに激怒し、男性を脅したとして逮捕、起訴されている。

 再逮捕容疑は2016年12月下旬、同市の民家敷地内で、男性に「左腕を出せ」と言って、所持していた腕時計を無理やり着け「おまえだけん、特別に9万円でええぜ」などと言い、購入させて同12月下旬、現金9万円を脅し取った疑い。「真実ではありません」と容疑を否認しているという。

 県警によると、藤浦容疑者が「良い時計が手に入ったから来い」と男性を呼び出していた。時計はどくろのマークなどが記され、高くても1万円程度という。

  

住職に無理やり腕時計はめ恐喝 山口組系組長逮捕

 福岡県警は16日、福岡県朝倉市、指定暴力団・山口組系組長(62)を恐喝容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、平成28年11月下旬、福岡県内に住む住職の男性に「左腕を出せ」と言い、住職の左腕に無理やり腕時計を巻き付け、「おう、似合うやねえか」「お前だけん、特別に9万円でええぜ」などと言って現金を要求。後日、住職から現金9万円を脅し取った疑い。

  

中間市議が恐喝容疑 取引先に「工藤会」との関係を示唆

 福岡県警は13日、太陽光発電所建設を巡り、特定危険指定暴力団工藤会との関係を示唆して、工事の発注元から現金約300万円を脅し取ったとして、福岡県中間市の中間市議で建築資材会社「九興」社長、米満一彦容疑者(76)=同市通谷2丁目=と、建築会社「ナカノ建商」社長、中野次夫(70)=愛知県岡崎市=の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は2016年6月上旬、工事を発注した広島県の資材搬入業者の男性に対し、電話やメールで「金(1600万円)の支払いに応じなければ、工事を妨害するぞ」と繰り返し伝え、同月10日、現金約300万円を脅し取った疑い。

 ナカノ建商は工事の2次下請けで、九興が生コンクリートを納入。ナカノ建商が代金を支払うことができなかったため、発注元の男性に肩代わりさせたという。男性が県警に相談したことから発覚した。

 米満容疑者は過去に工藤会の前身団体の傘下組織組員として活動し、一時は組長だったこともあった。

 米満容疑者は組織の活動から離れた後の1995年に初当選。昨年6月の市議選では無所属で立候補し7期連続当選を果たした。

 現在も工藤会との関係が指摘されており、16年10月に同市を拠点とする工藤会傘下組織の事務所用地(140平方メートル)を市に売却した際、市側と傘下組織の売買交渉の仲介をしていた。

  

会社経営者恐喝 中国人グループメンバーら2人逮捕

 警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は、会社経営者の男性(30)から現金約100万円を脅し取ったとして、中国籍の無職、温以鵬容疑者(23)=東京都板橋区中丸町=ら男2人を恐喝容疑で逮捕した。同課は温容疑者らのグループが準暴力団チャイニーズ・ドラゴン」とも交友があるとみて組織の実態解明を進めている。

 逮捕容疑は昨年8月18日午後、豊島区西池袋の中華料理店に男性を呼び出し、「社長、痛いのは怖いですか」「ナイフで刺されてもいいのか」「痛い目に遭わせるぞ。俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」などと脅して現金約100万円を受け取ったとしている。

 温容疑者らは平成28年ごろに別の飲食店で男性と知り合い、男性から借金をしていたという。

  

客引きから''みかじめ料''恐喝 国粋会組員を逮捕

>>関連記事
 2017年4月、東京・上野などで、飲食店の客引きの男から、みかじめ料として、現金100万円を脅し取ろうとした疑いで、指定暴力団・山口組国粋会組員の川野敦之容疑者(42)ら2人を逮捕。

国粋会組員の川野敦之容疑者
川野敦之容疑者(42)

 川野容疑者らは、客引きの男の家族の住所や連絡先を調べたうえで、「親兄弟まで追い込む」と脅していた。

 川野容疑者は国粋会幹部とともに、別の客引きに暴行し、けがをさせたとして、すでに逮捕・起訴されている。

  

赤坂のあいさつ料恐喝 逃走していた住吉会系組長ら2人を逮捕

>>関連記事
 東京・赤坂の飲食店から、あいさつ料として現金を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は22日までに、恐喝の疑いで、指定暴力団・住吉会系組長、永渕昌之容疑者(53)=東京都江戸川区松島=と、指定暴力団・神戸山口組系の組員、植草薫容疑者(46)ら男2人を逮捕した。いずれも逃走していたが同日までに赤坂署に出頭した。この事件の逮捕者は13人となった。

 組対4課によると、永渕容疑者らは港区の赤坂地区を縄張りとし、2015年以降、20~30店舗から定期的にあいさつ料として計4000万~5000万円を取り立てていたとみられる。

 逮捕容疑は、15年1月~17年9月、赤坂地区の飲食店に、「店を出すのであれば、毎月の支払いは分かっているよな。盆暮れは倍だぞ」などと金銭を要求し、計約350万円を脅し取った疑い。

 調べに対し、永渕容疑者は「ヤクザ渡世を歩むものとして、今の段階では肯定も否定もできない」と供述し、植草容疑者は容疑を否認している。

  

「合田一家」総長を不起訴処分 山口地検

>>関連記事
 入院中の知人の男性を脅迫したとして逮捕された指定暴力団・「七代目合田一家」の末広誠こと金教煥総長について山口地検は、4日付けで不起訴処分とした。

 警察によると、金総長は今年7月、市内の病院に入院中の40代の男性に電話で「ぶち殺すぞ。あしたにでも病院に顔出すわ」などと脅した疑いで先月1日に逮捕されていた。

 その後、処分保留で釈放され、山口地検が任意で捜査を続けていたが、山口地検は4日付けで「起訴するに足りる証拠がなかった」として不起訴処分とした。

  

モデルガンで「弘道会」傘下組長脅迫の「山健組」系組長に有罪

>>関連記事
 名古屋市で昨年12月、指定暴力団・山口組弘道会傘下「二代目野口興業」の組長((46)をモデルガンで脅したとして、脅迫などの罪に問われた愛知県あま市の指定暴力団・神戸山口組山健組健竜会傘下「一誠会」会長、吉田耀一被告(49)の判決公判が28日、名古屋地裁で開かれ、安福幸江裁判官は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 判決理由で安福裁判官は動機について、対立組織に所属する組長への脅しだったと指摘。「地域住民が受けた不安感は大きく、結果は重大だが、反省の態度を示している」と述べた。 

 判決などによると、吉田被告は組員の吉山政男被告(53)=脅迫罪などで公判中=と共謀。昨年12月6日、名古屋市港区の路上で組長に本物の銃に見せかけたモデルガンの銃口を向け、発砲音を鳴らして脅迫した。

  

居酒屋経営者を集団脅迫 54歳アルバイトを新たに逮捕

>>関連記事
 居酒屋経営者を脅迫するなどしたとして、神戸山口組系組員の男らが逮捕された事件で、大阪府警警備部は20日、暴力行為処罰法違反(集団的脅迫)容疑で新たにアルバイト、安田富男容疑者(54)=大阪府吹田市南正雀=を逮捕した。容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、指定暴力団・神戸山口組山健組傘下「五代目健竜会」組員で政治団体幹部、井上容堂容疑者(58)=同容疑で逮捕=らと共謀し、6月8日午後、大阪市内の居酒屋で30代の男性経営者に対し、40代の女性客について「この店に来らすな。客おるときに暴れられたら困るやろ」と脅したなどとしている。

  

知人脅迫「ぶち殺すぞ」 合田一家総長を逮捕

 山口県警は1日、知人男性を脅したとして、脅迫の疑いで指定暴力団「合田一家」総長、末広誠こと金教煥容疑者(76)=山口県下関市長府南之町=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

末広誠こと金教煥容疑者
末広誠こと金教煥容疑者

 金容疑者は昨年2月、土地の差し押さえを妨害するため登記簿に虚偽の記載をしたとして強制執行妨害などの罪で起訴され、その後、福岡地裁小倉支部で有罪判決を受けている。

 今回の逮捕容疑は今年7月7日、病院に入院中の40代男性からの電話を受けた際、男性に対し「ぶち殺すぞ。明日にでも病院に顔出すわ」などと言って脅迫した疑い。県警によると、2人の間に何らかのトラブルがあったとみられ、詳しい経緯を調べている。

 8月に被害男性から警察に相談があり、捜査していた。

  

知人から現金120万円や車脅し取る 恐喝親子を逮捕

 知人男性から現金約120万円などを脅し取ったとして、藤沢北署は30日、恐喝容疑で、自称自営業の谷村昌輝容疑者(43)=大和市下鶴間=と、息子で無職の優輝容疑者(21)=同市深見=を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成28年12月1日から今年2月11日までの間、東京都町田市内の駐車場などで、藤沢市の男性会社員(25)に「準備できる金額でいいから用意しろって言ってんだよ。コンクリート詰めにするぞ」などと言って現金約120万円と普通乗用車1台(時価210万円相当)を脅し取ったとしている。

 同署によると、優輝容疑者と男性は同じフットサルチームに所属していた元チームメート。昌輝容疑者は「俺は(指定暴力団)稲川会だ」と入れ墨を見せながら、男性を脅していたという。今年6月、男性が同署に相談したことで事件が発覚。別の元チームメートからも金品を脅し取っていた可能性があるといい、同署が調べを進めている。

  

知人男性から700万円恐喝 神戸山口組系幹部ら2人を逮捕

 警視庁町田警察署は27日、知人の男性から現金700万円以上を脅し取ったとして神戸山口組系組長ら2人を逮捕した。

李典司容疑者と大東裕肇容疑者
李典司容疑者と大東裕肇容疑者

 逮捕されたのは指定暴力団・神戸山口組山健組傘下幹部、大村典司こと李典司容疑者(58)と、大東裕肇容疑者(57)。

 逮捕容疑は、李容疑者らが2014年、40代の自営業の知人男性が、別の男性から現金1000万円を借りていたことに触れ、返済が終わっていない分を支払うよう男性を何度も怒鳴りつけ、現金700万円以上を脅し取った疑い。

 捜査関係者によると、男性はすでに全額を返済していると主張したが、身の危険を感じたために10回にわたり合計700万円以上を李容疑者らに振り込んだという。2人は容疑を否認している。

  

「奥さんと別れろ」好きな女性の夫を脅迫 神戸山口組系幹部ら3人を逮捕

 警視庁池袋警察署は、好意を寄せていた女性の夫を脅迫したとして、神戸山口組系幹部の男を逮捕した。

近藤恵容疑
近藤恵容疑

 逮捕されたのは、指定暴力団・神戸山口組侠友会幹部、近藤大恵こと近藤恵容疑者(70)ら3人。

 警視庁によると、近藤容疑者らは今年2月、東京都豊島区の飲食店で男性経営者(55)に対し、「奥さんと別れろ。返事次第では消去する」と脅迫した疑い。近藤容疑者は男性経営者の妻に好意を寄せていたとみられている。

 近藤容疑者らは客として3人で店に行き、「わしは武闘派ヤクザのトップにいた。簡単に人を殺してきた」などと男性経営者を脅し、妻と別れさせようとしたという。3人は取り調べに対し、「脅していません」などと容疑を否認している。

  

組事務所の当番強要で山口組傘下組長ら逮捕

 暴力団の組事務所で「当番」をさせたとして、大阪府警高槻署などは5日、強要容疑で、同府豊中市服部寿町、指定暴力団・山口組系「四代目吉川組」幹部で「五代目九紋龍組」組長、森龍明こと森敏明容疑者(58)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し平成28年9月24~26日、元組員(36)の知人の40代の男性に対し「これから組の当番に行くから、行儀よくしろ」「親父に恥をかかせるなよ」などと脅し、傘下組織の事務所で当番をさせたとしている。男性が元組員との別のトラブルを警察に相談したことで発覚した。


 同署によると、組事務所の当番は主に役職に就いていない組関係者の仕事で、電話番や防犯カメラのモニターチェックなどをさせられるという。

  

みかじめ料恐喝 「山健組」傘下「健竜会」幹部ら4人逮捕

 神戸・三宮の飲食店からみかじめ料を脅し取ったとして、兵庫県警暴力団対策課などは3日、恐喝容疑で、指定暴力団・神戸山口組直山健組傘下、健竜会幹部で小林会会長、小林信一容疑者(51)=和歌山県岩出市吉田=ら4人を逮捕し、関連する神戸市内の山健組傘下「五代目健竜会」、「與組」、「二代目健國会」、の組事務所3カ所を一斉捜索した。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも山健組傘下組織幹部、長家正之(49)=神戸市兵庫区新開地、石田尚之(55)=同市中央区吾妻通、水谷和司(54)=同区日暮通=の3容疑者。

続きを読む »

入れ墨見せ因縁 現金を脅し取る 住吉会系幹部逮捕

 警視庁原宿警察署は、バッグの修理を巡って現金を脅し取ったとして、住吉会系幹部の男を逮捕した。

永山俊介容疑者
永山俊介容疑者

 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系幹部、永山俊介容疑者(35)。

 永山容疑者は今年7月、渋谷区神宮前にある高級ブランド店の店長の男性(36)から、現金28万円を脅し取った疑いが持たれている。

 警視庁によると、永山容疑者5月に男性の店にクラッチバッグを修理に出していたが、納品が遅れたことに対して因縁を付け、その際、入れ墨を見せるなどして脅していた。永山容疑者は「金はもらったが、脅かすようなことはしていない」などと容疑を否認している。

  

「松浦組」元組長ら3人逮捕 仁科亜季子さんに因縁つけ脅迫

 警視庁町田署は女優の仁科亜季子さんから現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いで、元暴力団組長ら3人を逮捕した。3人は、仁科さんの元夫で亡くなった松方弘樹さんに渡した金が返済されないと因縁をつけていたという。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、兵庫県神戸市の暴力団「松浦組」の元組長で、右翼団体「大日本新政會」総裁、笠岡和雄容疑者(73)や、職業不詳・小嵐太樹容疑者(30)ら男3人。捜査関係者によると、3人は共謀して、2015年5月、女優の仁科亜季子さんの自宅で3時間以上、玄関ドアをたたき続け、「おい、こら、出てこいや」などと脅迫し、現金4600万円を脅し取ろうとした疑いがもたれている。また、5年前ほど前から、仁科さんの自宅に脅迫文を複数回、郵送した疑いも持たれている。

 3人は今年1月に亡くなった仁科さんの元夫で俳優の松方弘樹さんに渡した金が返済されないなどと因縁をつけ、脅迫していたということで、警視庁が経緯を調べている。

  

山口組系幹部ら4人逮捕 男性から70万円脅し取る

 指定暴力団・山口組系の暴力団幹部ら4人が、男性に因縁をつけ現金70万円を脅し取ったとして逮捕・送検された。

 恐喝の疑いで逮捕・送検されたのは、六代目山口組傘下組織幹部・、加藤康成容疑者(34)ら4人。

 警察によると4人は4月、風俗店を経営する名古屋市の男性(42)に「逃げ出した元組員をかくまった」と因縁をつけ、現金70万円を脅し取った疑いがもたれている。加藤容疑者は「今は何も話せません」と認否を留保し、他の3人は否認している。

  

山口組系弘道会傘下組員を逮捕、年下組員脅した疑い

 警視庁はが同じ暴力団組員を脅したとして、長野県の指定暴力団・六代目山口組系の傘下組員を逮捕した。

 逮捕されたのは山口組の四次団体で弘道会導友会傘下「東組」組員・荻原瞬容疑者(35)。

 荻原容疑者は今年2月、当時、組員だった男性(33)に対し、知人の受刑者に差し入れをするよう指示したものの、男性が実際には差し入れをしていなかったことから、「ふざけたことをやっていると殺すぞ」などと脅した疑いが持たれている。

 警視庁によると、男性は以前から組を脱退したいと荻原容疑者に伝えるたびに罵声をあびせられるなど妨害され、その後、暴力団を脱退する際に、別の組員3人にも指示し男性を脅迫させていた。身の危険を感じた男性は長野県から車で逃げ、車中生活を送っていたところ、職務質問を受け、事件が発覚した。

 荻原容疑者は「電話で怒鳴り散らしたことは間違いありません」と容疑を認めている。

  

«  | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事