FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

生活保護費不正、被告が無罪主張 京都地裁で初公判

 暴力団組員の身分を隠して生活保護費を不正受給したとされる事件で、詐欺罪に問われた京都市伏見区深草西浦町、無職水門貞貴被告(69)の初公判が29日、京都地裁(入江克明裁判官)であり、被告は「暴力団の活動はしておらず、だます気持ちはなかった」と無罪を主張した。
 冒頭陳述などによると、水門被告は、過去の破門状などを伏見区の市深草福祉事務所に示し、2004年5月から08年9月の間、生活保護費計約760万円をだまし取ったとされる。
 水門被告の弁護人は「そもそも組員であるという理由だけで保護を受けられないのは、生活保護法の趣旨に反する」と主張した。
 京都市は06年4月以降、厚生労働省の通知に基づき、暴力団員への支給を一律、認めていない。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事