FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

覚醒剤100キロ密輸 神戸山口組系幹部否認

>>関連記事
 2016年2月、鹿児島県沖で覚せい剤およそ100キロ(末端価格約70億円相当)を輸入したとされる、指定暴力団・神戸山口組系幹部の裁判が開かれ、男は起訴内容を否認した。

 覚せい剤密輸などの罪に問われているのは神戸山口組山健組傘下「三代目邦道連合」幹部(当時)、一戸清政被告。

 起訴状などによると一戸被告は2016年2月、ほかの組員の男らと共謀して、鹿児島沖の東シナ海で、国籍不明の船から覚醒剤およそ100キロを受け取り、奄美群島の徳之島に陸揚げして密輸したとされている。

 福岡地裁で開かれた初公判で、一戸被告は「共謀などしていません。私は無実です」と起訴内容を否認、弁護人も「直接的な証拠がない」と無罪を主張した。

 この裁判を巡っては、共謀したとされる別の組員の男らが有罪判決を受けていて、検察は「一戸被告が覚せい剤について、中国側との交渉役を担った」と指摘している。

  
 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR