FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ATM18億円不正引出 「関東連合」元メンバー逮捕

>>関連記事
 福岡県警は21日、2016年5月に全国17都府県のコンビニエンスストアの現金自動受払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、無職、斉藤祐輔容疑者(33)=東京都世田谷区梅丘2=を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の容疑で逮捕した。

 県警は、斉藤容疑者が事件を首謀したグループの一人で、準暴力団「関東連合」の元メンバーとみている。

 県警によると、逮捕したのは今月20日。逮捕容疑は16年5月15日早朝、指定暴力団・神戸山口組系組員ら計10人と共謀し、福岡県内のコンビニ43店舗のATMで偽造クレジットカードを使って438回にわたり計4380万円を不正に引き出したなどとしている。県警は斉藤容疑者の認否を明らかにしていない。

 捜査関係者によると、偽造カードはいずれも南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報が書き込まれていた。県警は、関東連合OBら数人で構成するグループが国際犯罪組織とつながりを持ち、偽造カードを入手したとみて調べる。

 斉藤容疑者は、既に逮捕された現金引き出し役の供述などから浮上した。その後の捜査で、複数の人物を介して福岡県内の引き出し役ら10人に偽造カードを提供し、盗んだ現金を上納させていた疑いが浮上したという。斉藤容疑者は東京を拠点に活動しているが、福岡、長崎、佐賀3県での引き出し役を統括していたとみられる。

 一方、この事件に絡み、神奈川県警は21日、東京都江東区塩浜2、無職、武藤俊輔容疑者(39)を窃盗容疑で逮捕した。同県内で計3170万円を不正に引き出したとみて調べる。

 逮捕容疑は、16年5月15日、同県大和市内のコンビニ店のATMで現金計190万円を不正に引き出したとしている。「話したくない」と認否を保留している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR