FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「故人の銃です」…稲川会傘下の総長を逮捕

>>関連記事
故人の自宅の縁の下に拳銃を隠し持っていたとして、警視庁と静岡県警は銃刀法違反(けん銃所持)の疑いで、指定暴力団稲川会七代目大場一家総長、渡辺功二容疑者(68)=静岡県沼津市共栄町=を逮捕した。渡辺容疑者は容疑を否認している。

 調べでは、渡辺容疑者は傘下の''廣瀬組''組長(44)=覚せい剤取締法違反で起訴、銃刀法違反で処分保留=ら4人と共謀し、昨年10月31日午後9時40分ごろ、静岡県沼津市の廣瀬組関係者=故人=の自宅の縁の下に、拳銃1丁を隠し持っていた疑い。

 渡辺容疑者らは、廣瀬組組長が昨年10月に覚醒剤所持で逮捕され、車内から実弾14発が押収されたことを知り、警察の捜索を逃れようと、沼津市内のコンテナに隠してあった拳銃を約4キロ離れた関係者宅に移動させたとみられる。関係者は昨年3月に死亡していたが、タオルにくるまれた拳銃に汚れがなかったため、警視庁などは組長の逮捕後に隠したとみている。

 渡辺容疑者らは、接見禁止が解けた組長が勾留されていた警視庁池袋署にたびたび足を運び、「押収されたタマ(実弾)は、うちの関係者のものだ。調べてください」と、関係者の実名を警察署に知らせ、死亡した関係者に責任を押しつけようとしていた。

 警視庁などは、廣瀬組が大場一家の武器担当をしており、他にも拳銃や覚醒剤を隠している可能性があるとみて調べている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR