FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組幹部、すし店で撃たれ重傷 福岡

>>同一記事
20日午後7時半ごろ、福岡県柳川市三橋町下百町のすし店から、「客が撃たれた」と119番通報があった。県警によると、撃たれたのは指定暴力団道仁会系(本部・同県久留米市)の古賀圭輔幹部(49)。男に胸などを数発撃たれて重傷を負った。県警は殺人未遂事件として、逃げた男の行方を追っている。同会は、指定暴力団九州誠道会(本部・同県大牟田市)との抗争状態が続いており、県警は関連を調べる。

 柳川署によると、古賀幹部が知人2人と食事をしていたところ、男が突然店に入ってきて古賀幹部に向かって3、4発撃ち、徒歩で逃げたという。店内には客や従業員ら約10人がいたが、古賀幹部のほかにけが人はいないという。

 逃げた男は30~40歳くらいで身長170センチ程度。やせ形で短髪、黒の上下で黒の帽子姿だったという。

 県警によると、古賀幹部は昨年12月に同県柳川市議長が開いた忘年会に出席していたという。

 県警によると、道仁会は06年5月に後継組長の人事をめぐって同会から脱退した勢力が結成した九州誠道会と抗争状態にある。07年11月に佐賀県武雄市の病院で誠道会関係者に間違われて射殺された患者の男性を含め、抗争による死者は計7人。誠道会が昨年3月、「抗争終結」を宣言したが、県警は「なお抗争は続いている」と警戒していた。

 福岡県内で発生した発砲事件は昨年だけで13件に上り、5年連続で全国最多だった。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事