FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

高級車400台 15億円相当窃盗容疑 暴力団幹部ら逮捕/三重

 高級自動車約400台を盗んだなどとして、三重県警は11日、窃盗などの容疑で指定暴力団山口組系四次団体幹部の世古光被告(31)=同県四日市市日永東2=、同神戸山口組系組員の酒井良被告(36)=四日市城西町=、自称・建築業、篠木勉(45)=堺市中区大野芝町=ら26~48歳の男女8人を今年2月までに逮捕したと発表した。世古、篠木両被告がグループの中心とみられる。逃走中の山口組系組員の男(50)1人を含む9人が窃盗に関与し、既に起訴されてる酒井被告は否認し、他の7人は認め「生活費や遊興費が欲しかった」などと供述している。

 逮捕容疑は2014年3月~今年1月、三重県や東京都など10都府県で、レクサスやランドクルーザーなどの高級車約400台(時価総額15億円以上)を海外へ転売する目的で盗むなどした疑い。

 捜査関係者によると、2~3人ずつで工具を使って警報装置の配線を切断し、小型ドリルなどでドアロックをこじ開け、専用機器でエンジンを作動させるなどしていたという。盗んだ車で移動しながら窃盗を重ね、関東方面の解体業者に運び込んで車を解体し、国内外に転売していたとみられる。

 一連の事件を巡っては、捜査情報を暴力団幹部に漏らしたとして、三重県警名張署地域課の男性巡査部長(45)と熊野署地域課の男性巡査長(33)=いずれも当時=が、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで3月10日付で書類送検され、同29日付で起訴猶予となった。

 2人はかつて四日市南署で暴力団捜査を担当しており、「より良い情報を引き出そうとした」と釈明した。ともに県警から停職処分を受け、同17日付で依願退職した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事