FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

神戸山口組分裂 新組織は「任侠団体山口組」

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組から複数の直系組長が離脱し、新組織「任侠団体山口組」を設立することを30日、会合後に幹部ら6人が一部記者を事務所に入れて異例の「決意表明」を行い名称を発表した。この結果、神戸山口組は分裂状態に入った。

 「決意表明」の取材は雑誌と新聞などの各社1人に制限。質問は受け付けず、カメラマンやテレビ局の記者は参加が許されなかった。事務所3階の大広間で、幹部ら6人と記者17人が畳の上に座り、対面する形で進められた。

 新団体は親睦団体を自称し、組長は置いていない。代表には、神戸山口組の幹部で、組内の最大組織「山健組」の織田絆誠元副組長(50)=絶縁=、「真鍋組」の池田幸治組長(50)=絶縁=が本部長を務める。拠点はまだ決まっていないという。

 神戸山口組の直系団体だった「四代目真鍋組」、「二代目古川組」、「四代目山健組」を離脱した約30団体も参加する見通しという。

 会見で離脱した理由について「本来の山口組に戻すために立ち上がった神戸山口組だったが、実態は何も変わらなかった」などと現状への不満を語った。池田本部長は、神戸山口組から離脱した理由について、「金銭の吸い上げ」「井上邦雄組長の出身母体のひいき」「組長が進言や換言を一切聞かないこと」の3点を挙げ、「山口組を真っ向から否定して立ち上がったにもかかわらず、神戸山口組の現実はそれ以下の悪政だった」と批判した。織田代表はこの場に同席しなかった。

 一方、神戸山口組は30日、神戸市中央区の関連施設で執行部会を開いた。新組織への移籍を警戒し、引き締めを図ったとみられる。神戸山口組は織田代表と池田本部長を絶縁処分とする通達を出したとみられる。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ