FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

松葉会系組長に売春持ちかけられる タイ人に懲役2年6月求刑

>>関連記事
 就労資格のないカンボジア人女性7人への不法就労助長事件で、入管難民法違反(不法就労助長)と覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われたタイ国籍の女で沼田市柳町の風俗店経営、チョンタパー・チュダーポン被告(44)の初公判が15日、前橋地裁(川崎学裁判官)で開かれた。チュダーポン被告は起訴内容を認めた。検察は懲役2年6月を求刑、即日結審した。

 チュダーポン被告は被告人質問で、指定暴力団松葉会大久保一家幹部で「五町田七代目」組長、中野冬樹被告(49)=入管難民法違反(助長)で起訴=に70万円を貸し、その返済のためにカンボジア人女性に売春させることを持ちかけられたとした。2万円で売春させ、1万5千円がチュダーポン被告の取り分、5千円を女性に払っていたという。

 検察側は論告で、性的に搾取して利益を得る犯行態様は「極めて悪質」で、犯行は「厳しい非難に値する」と指摘した。弁護側は、前科がなく子供3人を養育する立場にあるとして執行猶予付き判決を求めた。また同日、チュダーポン被告経営の店で働き、同法違反(不法在留)などの罪に問われた同国籍の女で飲食店従業員のムアンパンヨー・ハッタヤー被告(26)の判決公判も行われ、川崎裁判官は懲役2年6月執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事