FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ポリ容器遺体 「89年に殺害」と断定/長野

時効成立容疑の2人 書類送検
 辰野町の工場敷地内で昨年10月、ポリ容器に入った男性の遺体が見つかった事件で、県警組織犯罪対策課などは16日、名古屋市に住む指定暴力団山口組系暴力団組長の男(43)と、東京都町田市に住む元暴力団組員の男(40)について、殺人と死体遺棄容疑で地検松本支部に書類送検した。発生当時の刑事訴訟法に基づく公訴時効は、殺人罪(15年)、死体遺棄罪(3年)とも成立しており、同支部は不起訴とする見通し。

 発表によると、2人は1989年5月頃、愛知県内の暴力団組事務所で、名古屋市内に住んでいた男性(当時20歳)の首を包丁で刺すなどして殺し、遺体を同県内の住宅敷地内に埋めた疑い。さらに、組長の男は2002年9月頃、遺体を辰野町の工場敷地内に埋め直した疑い。

 2人は当時、殺された男性と同じ暴力団に所属しており、殺害については「当時の組長(死亡)から『組の統制をとるために殺せ』と命じられた」と供述しているという。

 遺体を埋めた場所に開発計画が持ち上がるなどしたため、3回埋め直したという。

 県警は昨年10月、別の事件で逮捕した組長の男らの供述などから埋めた場所を特定し、遺体を発見。2人の供述と、男性が行方不明になった時期が一致したことなどから、89年の犯行と断定した。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR