FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

2011年、北九州の会社役員射殺容疑 工藤会幹部ら12人逮捕へ

>>関連記事
 2011年、北九州市小倉北区妙見町の建設会社役員、内納敏博さん=当時(72)=が自宅前で射殺された事件で、福岡県警は18日、殺人と銃刀法違反の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会幹部の男(53)=組織犯罪処罰法違反罪で起訴=や工藤会系組幹部の男(51)=同罪などで起訴=ら12人を逮捕する方針を固めた。県警はこの事件に関与した疑いがあるとして、このうち工藤会系組員の男1人を18日に逮捕、幹部ら11人は19日に一斉に逮捕する方針。

 発生当初から工藤会の関与が疑われ、5年以上にわたり未解決だった事件の捜査は大きなヤマ場を迎える。

 事件は11年11月26日午後9時すぎに発生。福岡市で開催されていた大相撲九州場所を観戦後、乗用車で帰宅した内納さんが自宅前で助手席から降りたところ、バイクに乗った2人組のうち、後部座席の男から2回発砲を受け、1発が首に命中し、失血死した。

 容疑者は銃の扱いに慣れた人物で、事前に内納さんの行動を十分に把握した上で計画的に殺害した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、内納さんが福岡市内から高速道で自宅へ帰る車を追跡する工藤会幹部らの姿が複数の場所で確認されているほか、複数の関係者が事件への自らの関与を認めており、その他の状況証拠も踏まえ、逮捕できると判断した。

 内納さんの会社は、大手ゼネコンの下請け業者として、ビルの柱などの型枠工事を請け負っていた。2次下請け業者を選定する「名義人」も務め、業界をまとめるリーダー的な存在だったという。

 県警は14年9月に工藤会の「壊滅作戦」に着手。中枢幹部らの摘発を進めており、工藤会トップの野村悟被告(70)は殺人罪などで計6度起訴されている。野村被告が関わったとされる事件に関しては、別の被告の公判が昨年11月、福岡地裁で始まっており、3月22日には判決が出る予定。

 工藤会の構成員は15年末で約450人。作戦着手以降、離脱する組員が増加し、昨年1~9月末で32人が同会を脱退している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ