FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

介護給付金不正受給で56万円詐欺容疑 元暴力団組員の施設経営者逮捕/愛知

 足が不自由なふりをして要介護認定を受け、介護給付金をだまし取ったとして、愛知県警は17日、詐欺の疑いで、名古屋市守山区の元暴力団組員、佐々木憲二容疑者(67)ら4人を逮捕した。

 県警によると、佐々木容疑者は同県尾張旭市の介護施設「ひょうたんの湯」の実質的経営者。施設には2~4月分の給付金として約580万円が支払われており、県警は一部が暴力団に流れた可能性を視野に捜査している。佐々木容疑者が所属していた岐阜市の暴力団事務所を17日、関係先として家宅捜索した。

 逮捕容疑は、佐々木容疑者が「歩くことができない」とうその申請で「要介護3」の認定を受け、経営する施設を利用したことにして3か月間でおよそ給付金計約56万円をだまし取ったとしている。

 佐々木容疑者を含む3人が容疑を否認し、1人は認めている。佐々木容疑者は介護認定の調査時だけ車いすに乗り「歩けない」と説明し、3月に認定を受けていた。

  事件は、「介護認定を受けた人が、普通に歩いている」「不正受給している」との情報提供があり、施設でサービスを受けたとされる日には自分で車を運転して出掛けていたことなどが分かった。。愛知県警は、8月に「ひょうたんの湯」を家宅捜索、17日、佐々木容疑者ら4人を逮捕した。佐々木容疑者は「要介護3は俺が決めた事じゃない」などと容疑を否認している。

 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ