FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

和歌山の建設会社社長の次男 従業員射殺し逃走、3人負傷

>>関連記事
 和歌山市塩屋の建設会社「和大(わだい)興業」の建物内で29日午前、男性従業員4人が拳銃で撃たれた。和歌山県警によると、4人のうち石山純副さん(45)=同市小雑賀=が右腹部を貫通する傷を負って死亡し、幸前啓喜さん(44)=同市つつじが丘=が腹部や腕を撃たれ意識不明の重体となった。ほかに43歳と46歳の男性が腹部や手足に重傷。

 和歌山県警は29日深夜、殺人と殺人未遂の疑いで、会社の代表取締役の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。拳銃を持って現場から逃走したとみられ、周辺の住宅街は緊迫した。

 事件後に同社の車1台がなくなり、同日午後にJR和歌山駅東口近くの店舗駐車場で発見された。逃走に使った可能性がある。車が発見された店舗の従業員は取材に対し、防犯カメラの映像には事件発生から約30分後の午前9時20分ごろ、車から黒っぽい服を着た人物が1人で降りてくる姿が写っていたと証言した。

 負傷者の一部が「(溝畑容疑者と)被害者4人の計5人で29日朝から話し合いをしていた際、かばんの中から拳銃を出して撃ってきた」と話しており、現場からは10発近い薬きょうが発見された。県警は社内でのトラブルの有無についても関係者から事情を聴いている。

 現場は、JR和歌山駅の南西約3キロにある商店や民家が混在する地域。県警は市民に「不必要な外出は控えてください」と外出自粛をマイクで呼び掛けた。同社とかつて取引をしていた建設会社の50代の男性社長によると、溝畑容疑者は資材調達を担当していたといい「やんちゃというか、仕事ぶりは強引だった。次男と(死亡した)石山さんは同級生で、次男が会社に誘ったのでは」と話した。

 付近の作業服店の男性従業員(52)は「まさか発砲が起きるとは」と信じられない様子。和大興業からも作業着や軍手を買いに来るといい「普通の建設会社なのに」と語った。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ