FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山口組元幹部、3たび無罪主張 大阪地裁、警護役の拳銃所持事件差し戻し審

>>関連記事
 警護役の組員に拳銃を持たせたとして、銃刀法違反(共同所持)の罪に問われた指定暴力団山口組元最高幹部で「芳菱会」(現國領屋一家)会長、滝沢孝被告(78)=浜松市=の3度目となる初公判が14日、大阪地裁(芦高源裁判長)で開かれ、被告は改めて無罪を主張した。これまで大阪地、高裁で計3度の無罪判決を受けたが、いずれも上級審で破棄、差し戻しとなる異例の経過をたどっている。

 組員の拳銃所持を明確に認識していたかが争点。被告は公判で「全く知らなかった。無罪なのになぜ何度も裁判を受けなければならないのか。繰り返しの審理から救ってほしい」と主張。弁護側は「暴力団関係者だからといって共謀性を安易に認めるのは危険だ」と指摘した。

 被告は平成9年9月、大阪市北区のホテル付近で配下の組員2人と共謀し、拳銃1丁と実弾10発を所持したとして13年に起訴された。当初の1、2審はいずれも共謀を認めず無罪と判断。最高裁が21年に「襲撃に備えて所持を受け入れていたと推認できる」と破棄し、差し戻した。

 差し戻し審では地裁が23年に「組員の拳銃所持を認識したとするには疑いが残る」として再び無罪にしたが、高裁が破棄、差し戻しとし、この判断を最高裁も支持した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ