FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

裁判員声掛けの工藤会系組幹部の知人2人告発 福岡地裁小倉支部

 福岡地裁小倉支部は9日、裁判員に声を掛けたとして裁判員法違反(請託)の疑いで、公判中の特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)系組幹部(40)の知人2人を福岡県警に告発した。裁判所が同法違反の疑いで告発するのは初めて。

 関係者によると、2人は5月中旬、地裁支部近くのバス停で、公判を終えた複数の裁判員に接触。被告の友人と名乗り「よろしく」「裁判におったね、顔を覚えとるけんね」などと声を掛けた。2人のうち1人は工藤会系の元組員とみられる。

 被告は知人男性に日本刀を突き刺して殺害しようとしたとして、昨年11月に殺人未遂罪で起訴された。地裁支部はこの問題を受け、5月16日に指定していた判決期日を取り消し、裁判員6人のうち4人の解任を決定した。

 来週中にも裁判所と検察側、弁護側が集まり今後の対応を話し合う。関係者によると、事件を裁判員裁判の対象から除外して裁判官だけで公判を開くことも考えられるという。

 渡辺修甲南大法科大学院教授(刑事訴訟法)は「捜査を尽くして真相を解明すべきだ。徹底した捜査がこうした声掛けの抑止にもつながる」と指摘。一方で「裁判員裁判からの除外を幅広く認めると、制度の骨抜きにつながる可能性があり望ましくない」とした。

 裁判員法は裁判員に対する請託や威迫を禁じている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ