FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

緊張走る歌舞伎町…山口組「3月15日」全面戦争突入の恐れも

 3月15日――。暴力団関係者も警察も、固唾をのんで“その日”が来るのを待ち構えているという。山口組の分裂から約半年。各地で小競り合いを起こしている「6代目」と「神戸」が、15日を境に全面戦争に突入する恐れがあるからだ。

「昨年8月の分裂から、しばらくは静かな睨み合いが続きましたが、11月ごろから、神戸側が6代目側の会合に対して示威行動に出るなどの挑発を始めた。6代目側はそれに耐えていたのです。神戸山口組はまだ指定暴力団ではない。両者が激突しても、喧嘩両成敗にはなりません。しょっぴかれるのは6代目側だけ。下手を打てば、トップの司忍組長にも警察の手が伸びかねない。我慢するしかなかったのですが、それもそろそろ限界のようです」(ジャーナリスト・鹿島一男氏)

 この1週間、6代目VS神戸の抗争は、急速に激化し始めている。

 2月23日には福井県敦賀市で、6代目側の組員が神戸側の最高幹部の組事務所に銃弾5発を撃ち込み、27日には埼玉県八潮市で、神戸側の組長宅が銃撃された。この組長は東京の最高責任者だ。幹部が狙われ、いよいよ抜き差しならなくなってきた。

■「歌舞伎町」から暴走が始まる

 その引き金になったのが、2月15日に東京・歌舞伎町で起きた“流血騒動”だ。

「6代目側を挑発するためでしょう。神戸側は今年1月15日に、あえて歌舞伎町のど真ん中にある喫茶店に幹部らを集めて会合を開いた。6代目側約30人が店の外に立つ一触即発状態になり、警察官80人が大挙する大騒ぎになりました。さすがにやり過ぎだと、歌舞伎町を仕切る住吉会が『やめてくれ』と神戸側に伝えたそうですが、神戸側は2月15日にも同じ喫茶店に約50人を集めて会合を開いたのです。さすがに6代目側もブチ切れ、店外で乱闘になり、流血騒ぎになりました」

 住吉会が間に入ってその場はいったん収まったらしいが、福井や埼玉で起きた“カチコミ”は、その報復という見方もある。1日未明にも大阪府豊中市で、神戸側の中核組織、山健組傘下の組事務所にクルマが突っ込む騒ぎが起きている。

 警察が警戒しているのは、3月15日、神戸側がもう一度、6代目側を挑発するように、歌舞伎町で会合を開くことだという。その時は抗争が止まらなくなる恐れがある。

「これまで6代目側の執行部は『挑発に乗るな』と指示してきましたが、もう若い衆の抑えが利かなくなっています。それにコケにされたまま黙って耐えているだけでは、示しもつかない。一方、1月15日、2月15日と会合を開いてきた神戸側も、幹部が狙われたからといって取りやめたら、メンツが立たない。引くに引けず、3月15日に会合を強行する可能性があると、当局も注目しています。そうなったら、もう若い衆の暴走は止められないでしょう」(捜査事情通)

 死者が出る事態にでもなったら、血で血を洗う全面戦争に突入だ。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ