FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

分裂した神戸山口組、6月に指定へ 警察当局、手続き本格化

 国内最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の資金獲得活動などを規制する暴力団対策法上の指定有効期限の6月22日を迎えるにあたり、警察当局は25日、昨年8月に山口組から分裂した神戸山口組を同月中旬に新規指定する方針を固めた。山口組も同月23日に9回目の指定を行う方針。今後、指定に向けた手続きを本格化させる。

 暴対法上の指定期間は3年で、山口組は平成4年の同法施行後の同年6月に初めて指定以降、これまでに8回指定されている。

 指定には基準日を設定して所属する人数や組織構成などの把握が必要だが、神戸山口組については、山口組との間で構成員の獲得合戦が激化するなど、正確な実態を把握するためには流動的要素が多かった。

 しかし、情勢は次第に落ち着き始め、国家公安委員会が神戸山口組の「主たる事務所」を兵庫・淡路島にある傘下団体「侠友会」の事務所と認定。暴力団の指定は本拠地がある都道府県公安委が行う規定となっており、国家公安委の本拠地認定を受け、兵庫県公安委が6月中旬に神戸山口組を指定する方針を固めた。

 山口組についても指定有効期限後の6月23日に9回目の指定を行う方針。警察当局は3月1日を基準日とし、所属する人数や組織構成などを認定する。

 また、警察庁は山口組住吉会(東京)、稲川会(同)を重要警戒対象の主要3団体としてきたが、新たに神戸山口組を加えた4団体を「主要団体」として情報収集を強化することも判明した。

 対立抗争事件は発生していないが、昨年10月に長野県内で神戸山口組に加入しようとした山口組幹部が射殺される事件などが発生。警察当局はこれら8事件を重点的に捜査し、摘発強化で分裂後の実態解明を進める。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ