FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

発砲組員、犯行前マスコミに手紙 正木組など示す言葉や謝罪も

>>関連記事
 福井県敦賀市の暴力団正木組の事務所などに銃弾が撃ち込まれた事件で、銃刀法違反(発射)容疑で逮捕された指定暴力団山口組中西組の傘下組員山本敏行容疑者(38)が、担当弁護士に対し「犯行前に思いを手紙に書き、マスコミなどに郵送した」と話していることが25日、同弁護士への取材で分かった。福井新聞社には24日に、同容疑者名のある封書が届いた。

 本社に届いた封書には「山本敏行」と手書きの署名があり、事件発生日の23日の消印があった。B5判3枚の用紙が入っていた。「神戸山口と名乗る方々へ」(原文まま)と、山口組を離脱し「神戸山口組」に転じたとされる正木組などを指す言葉で始まっている。

 思いを行動に移すなどと犯行を予告するかのような記述や、各地で起きている小競り合いが理解できないとするような文言があり、離脱した側に山口組への復帰を呼び掛ける文章もみられる。

 自らの行動を「個人の浅はかで勝手な」ものとし、「世間をさわがせ申し訳ありません」と謝罪の言葉も書かれている。

 弁護士が25日までに接見したところ、同容疑者は動機について「手紙の内容が全てだ」と述べたという。「警察、週刊誌にも郵送した」と話しているというが、福井県警は手紙の有無を明らかにしていない。

 県警によると、同容疑者は動機のほか、拳銃の入手先や事件前の足取りに関しても依然、黙秘を続けているという。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ