FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情
組合系のガソリンカードだからクレジット審査なし!月締め後払い!

安心して下さい。作れますよ。かんたん発行のガソリンカード

「他の人物も殺害した」前橋スナック乱射事件の死刑囚が警視庁に文書提出

>>関連記事
 平成15年に前橋市のスナックで4人が死亡した拳銃乱射事件で、死刑判決が確定した矢野治死刑囚(67)が「他の人物も殺害した」とする文書を警視庁に提出していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。産経新聞はこの文書を入手。文書では、大型詐欺事件への関与を取り沙汰され、平成10年から行方不明となっている60代男性を殺害したとしている。関係者によると、矢野死刑囚はさらに別の男性の殺害についても関与をほのめかしているといい、警視庁などは慎重に証言の裏付けを進めている。

 文書は26年9月7日付で、矢野死刑囚の記名と指印がある。矢野死刑囚が同年9月に弁護人を通じて警視庁目白署に文書を送付していた。その後、警視庁で任意で事情聴取したところ、文書と同趣旨の証言をしたという。

 文書によると、殺害されたとされる男性は、共済組合を舞台にした大型詐欺事件への関与を取り沙汰され、9年には国会に証人喚問された東京都内の会社役員。矢野死刑囚から借りた約8600万円の返済が滞ってトラブルとなっていたという。

 男性は矢野死刑囚に対し「別の社長を殺害すれば返済できる」などと提案したが、矢野死刑囚は、男性を都内の暴力団事務所に3日間監禁。首を絞めて殺害し、知人の男に遺体を遺棄させたことが記されている。

 警視庁は文書や証言の信憑性を確認するため、遺棄に関わったとされる男の所在確認を進めるなど、継続して捜査している。関係者によると、矢野死刑囚は神奈川県内の失踪男性についても殺害への関与をほのめかしているという。

 矢野死刑囚は元指定暴力団住吉会幸平一家傘下、矢野睦会会長で殺人罪などに問われ、1・2審で死刑判決を受け、26年に死刑が確定した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!

これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ