FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情
組合系のガソリンカードだからクレジット審査なし!月締め後払い!

安心して下さい。作れますよ。かんたん発行のガソリンカード

山口組分裂に続き稲川会でも激震 有力幹部2人「破門」

 いよいよヤクザ社会の地殻変動が始まったのか。分裂に揺れる国内最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)に続き、関東の有力組織、指定暴力団稲川会(同・港区六本木)でも激震が走った。組織傘下の有力幹部2人が処分されたとの情報が流れ、その背景をめぐってさまざまな憶測がささやかれているのだ。「盃外交」がもたらす波紋に、噂される大規模再編の動き。

 「週明けに、処分があるようです。神戸山口組幹部との会食が原因とされています」

 業界関係者の間で広まっていた不穏な噂は、1月12日に現実のものとなった。

 稲川会組織委員長で紘城一家戸上光雄総長と、同会直参で箱屋一家中村豪総長が、同会から破門されたのである。処分された2人は組織内で人望もあるため、関東だけではなく全国のヤクザ社会には衝撃的であったことだろう。

 また、「この後もさらなる処分者が出る」との噂も絶えない。

 ただし、直接の破門の原因については、「神戸山口組幹部との『食事会』ではなく、その後の事情聴取の呼び出しに応じなかったことだ」という説もある。

 この処分には山口組の分裂が関係していることは否めないようだ。

 これには、大組織が進めてきた「盃外交」の歴史が背景にある。

 かつて組織間の抗争で多くの血が流されたことを教訓に、ヤクザは「共存共栄」の道を選んだ。

 積極的に他組織と兄弟の盃を交わし、後見人などの関係を取り結んできたのである。

 今回処分を受けた戸上光雄総長は神戸山口組山健組傘下、健國会山本一廣総裁と、中村豪総長は神戸山口組井上邦雄組長、住吉会総本部長で幸平一家加藤英幸総長と兄弟分といわれている。

 これに対して、稲川会の内堀和也理事長(山川一家総長)は、山口組竹内照明若頭補佐(弘道会会長)と兄弟分である。

 「代理戦争」とまでは言わないが、「代紋違いの兄弟分関係」が、今回の破門にも影響しているのであろう。

 また、この処分と前後して「怪文書」が一部メディアなどに送付されている。具体的な個人名などは書かれていないが、《稲川会は「名古屋弘道会支配下」の如く認識されている》とし、《本来の稲川会に立ち戻れるようになる》ことを望むとしている点などから、差出人は稲川会の内情に通じる関係者との見方もある。その内容が事実かどうかは別として、そうした声が組織周辺にあることは、今回の問題を象徴している。

 一方で、処分後に関西の有力団体の幹部らが中村総長のもとを訪問していたことも報じられた。

 不穏な動きが続くことから、複数の組織による「大連立構想」を指摘する声もあるほどで、関係者の間には緊張感がぬぐえない。

 だが、こうした傾向は目新しいものではない。

 昨年8月末に山口組の分裂が表面化した時点から、神戸山口組に「関与している」とされる他組織の複数の幹部の名前は何度も浮上しており、業界再編成の噂も聞こえていたのである。

 もっとも実際に動くことはなかったが、年が明けてからの急展開となった。今回の処分後に目立った動きはないが、情報の錯綜(さくそう)の裏には、ヤクザの分裂、弱体化を狙う警察のもくろみも見え隠れする。

 さて、今後はどうなるか。まずは今月25日に開催予定の山口組篠田建市(通称・司忍)組長の誕生祝いを兼ねた新年会の動向が注目されている。すでにさまざまな憶測が飛び交っているが、冷静に行方を見守りたい。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!

これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ