FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

三井住友行員が迂回融資か 1億円、詐欺で警視庁に相談

三井住友銀行の男性行員(45)が新宿法人営業第二部グループ長だった二〇〇六年、東京都品川区の自動車輸入販売会社「オービット・トレーディング」を通して、融資基準に満たない渋谷区の不動産会社「コシ・トラスト」に約一億円を迂回うかい融資した疑いが強いことが五日、分かった。

 同行関係者などによると、オービット社への融資は〇六年十月にコシ社の紹介で実施され、ほぼ全額がコシ社に送金されていた。オービット社が融資を申請する際、売り上げを水増しした偽造決算書を使った疑いがあり、同行は詐欺被害で警視庁に相談した。

 コシ社は当初、沖縄の産業廃棄物処理事業への投資名目でこの行員に融資を相談したが、行員の上司が難色を示したため、オービット社への融資を持ち掛けたとみられる。行員はコシ社社長らから、繰り返し接待を受けていたという。

 コシ社の紹介で同行が実施した六十数社への融資のうち、既に約百億円の焦げ付きが判明。同行の調査で、別の行員二人もコシ社から接待を受けていたことが分かった。

 コシ社をめぐっては、三菱東京UFJ銀行でも同様の融資で十数億円が回収不能になっており、コシ社などによる関係書類の偽造や指定暴力団の関与が指摘されている。

 三井住友銀行によると、この行員は「オービット社に融資はしたが、迂回融資の認識はなかった」と話しているという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事