FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

王将社長射殺、遺留DNA一致 九州の組員関与か

>>関連記事
 京都市山科区の王将フードサービス本社前で大東(おおひがし)隆行前社長=当時(72)=が2013年12月、射殺された事件で、現場周辺で押収された遺留品から検出されたDNA型が、九州に事務所を置く暴力団組員の男のDNA型と一致していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 19日で事件発生から2年。事件前に現場周辺で不審な行動をしていたことから京都府警捜査本部(山科署)が注視していた軽乗用車が九州で確認されていたことも判明。捜査本部は年明けにも九州地方の警察と合同捜査本部を設置する方向で調整している。軽乗用車の当時の所有者を割り出すとともに、男と事件の関連などを調べている。

 捜査関係者によると、遺留品は、現場の駐車場の東側にある倉庫周辺で二つ見つかり、採取されたDNA型は同一だった。遺留品の発見場所辺りから前社長の車に近づく人影と、銃撃直後に倉庫横から光源が一つでバイクとみられる車両が東に移動する様子が、近くの防犯カメラに写っていた。

 捜査関係者の説明では、硝煙反応が出た小型オートバイは事件後、現場から北東約2キロの住宅街で見つかった。オートバイとバイクは、13年10月9日に城陽市と伏見区で盗まれていた。バイクと九州ナンバーの軽乗用車が並走する様子が防犯カメラに写っていた。軽乗用車は数日後に高速道路を経由し、九州地方の空港周辺まで移動したことが確認できたという。

 事件は13年12月19日早朝、大東さんが山科区の本社前の駐車場で胸や腹に4発の銃撃を受け、死亡した。大東さんの車内には現金が手付かずのまま残っていた。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ