FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ナマコ密漁 新たに稲川会系組長と組員逮捕/青森

>>関連記事
 暴力団組員らによる陸奥湾のナマコ密漁事件で、青森県警は7日、漁業法違反などの疑いで指定暴力団稲川会系組長、無職和田直樹(37)=青森県むつ市松原町=と同組員、無職畑井光一(31)=同市田名部=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、同法違反などの罪で公判中の無職紙谷聡被告(44)=函館市=ら8人と共謀し10月4日、むつ市川内の陸奧湾内でナマコ約960キロ(約288万円相当)を密漁した疑い。両容疑者は否認している。

 県警によると、和田容疑者はむつ市を拠点にする稲川会系3次団体組長で、11月に同容疑で逮捕された佐々木強容疑者(42)=同市田名部町=は同団体の組員。和田容疑者は2007年、陸奥湾で密漁ナマコ約880キロを所持していた県海面漁業調整規則違反の罪で懲役6月、罰金10万円の判決を受けた。

 和田容疑者は佐々木容疑者らを窓口に、紙谷被告や指定暴力団山口組系組員、無職高橋紘被告(26)=函館市、同罪で公判中=らが川内で密漁するのを場所代の支払いを条件に許可していたという。ことし3月初旬から佐々木容疑者名義の口座を通して少なくとも千数百万円が入金されたとみられる。佐々木、畑井両容疑者は陸で監視船の見張り役も担当していたという。
.
 青森地裁の公判では、紙谷被告らが潜水、運搬など役割を分担し、11年から北海道内や青森県内で密漁行為を繰り返していたことが判明。被告人質問などで高橋被告は所属する暴力団に金が流れたことについて「言えない」と話した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ