FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

愛桜会会長 死因は全身殴られての外傷性ショック

>>関連記事
 ◇三重県警 殺人事件で四日市南署に特別捜査本部設置

 指定暴力団山口組の直系組織で三重県四日市市に本拠を置く「愛桜会」の菱田達之会長(59)が15日夕に同市浜田町の別宅で遺体で見つかった事件で、16日の司法解剖の結果、死亡推定時刻は15日午後4時ごろ。
 頭に複数の傷があったほか、顔や腕なども負傷。左手の甲や肩は骨折していた。死因は全身を殴られたことによる外傷性ショックと判明した。県警は殺人事件と断定、四日市南署に特別捜査本部を設置した。

 菱田達之会長は発見時、両手両脚を結束バンドで縛られ、テーブルの上に血液のようなものが付着した鉄パイプ1本が置いてあった。県警は、1人では縛るのが難しいとして複数犯の可能性があるとみて調べている。

 別宅は4階建てビルで、菱田達之会長は1階玄関付近で倒れていた。頭部に殴られたような痕が複数あり、顔や腕にもあざのような痕があった。2階窓は鍵付近が割れ、解錠された状態だった。窓は閉められていた。1階の玄関は施錠されドアチェーンも掛けられていたが、裏口が開いていた。物色された形跡はないという。

 15日昼ごろ、会長の運転手(55)が菱田達之会長を別宅に送り、午後4時に迎えに来る約束だったが、連絡が取れなかった。相談された菱田達之会長の妻(58)らが訪れ、遺体を発見した。妻らは県警に対し「(発見時)両手、両脚を結束バンドで縛られていた」と説明し、現場には結束バンドが残されていた。

 山口組を巡っては9月に分裂騒動が起きたが、愛桜会は2次団体として山口組にとどまっている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ