FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

稲川会総裁に関する損害賠償請求訴訟弁護団に県警が感謝状

指定暴力団稲川会系の組員による傷害致死事件で、遺族らが稲川角二元総裁=死亡=らに賠償を求めた裁判で、組織のトップの使用者責任を認める判決を勝ち取ったのは、暴力団対策に大きく貢献したとして、神奈川県警は弁護団に対し、感謝状を贈呈した。

 判決によると、組員らは平成15年7月、横浜市鶴見区豊岡町で、男性=当時(61)=らに暴行し、死亡させた。近くの飲食店で男性の知人が暴力団を思わせる名刺を配っていたとして、「縄張りを荒らされた」と組員らが男性を暴行したが、男性は名刺を配っていなかった。稲川会側は遺族に謝罪し、賠償金6000万円を支払うことで、遺族側と稲川会側の和解が成立した。

 弁護団の池田忠正弁護士は「この判決を糧に暴力団に立ち向かい、暴力団のいないまちづくりに役立てていきたい」と話した。また、田端智明本部長は「弁護団の活動が大変意義深いものだと感じている」と述べた。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR