FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

薬物譲渡、組幹部に実刑 「危険」と裁判員除外審理 福岡地裁

>>関連記事
 覚醒剤を営利目的で譲り渡したとして、麻薬特例法違反罪などに問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部、松尾大奨被告(35)に、福岡地裁は14日、懲役15年、罰金500万円、追徴金230万円の判決を言い渡した。求刑は懲役18年、罰金600万円、追徴金230万円。

 事件は裁判員裁判の対象だが、地裁は「危害が加えられる恐れがある」として裁判員を除外し、裁判官だけで審理した。裁判員除外決定は全国で3例目。これまでの2例も含め、いずれも工藤会の構成員が被告だった。

 松藤和博裁判長は判決理由で「大量の薬物を売買し、計画的かつ組織的。相手方と交渉し、共犯者に具体的な指示を出すなど、首謀者の立場だった」と指摘した。

 判決によると、工藤会系組員の男(28)=麻薬特例法違反などで有罪確定=らと共謀し、平成24年11月~25年7月、国内で覚醒剤を複数回入手し、複数の人に売った。

  
 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ