FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

長野・飯田市の銃撃事件は全面抗争の引き金か

 ついに抗争勃発か!? 長野県飯田市の温泉施設で6日、銃撃された男性が倒れているのが発見された。

 撃たれたのは飯田市在住の暴力団関係者(43)とみられる。この男性は、もともと山口組系暴力団の組員で、分裂した神戸山口組に移籍したとの情報があったことから、一気に緊迫感が高まった。いよいよ血で血を洗う抗争の火ぶたが切られたのか? 追跡すると…。

 観光客らがくつろぐ温泉で起きた凶悪事件。銃撃された男性の素性が明らかになるにつれて、捜査当局、暴力団関係者は騒然となった。

 「撃たれたのは山口組系の暴力団に所属していたが、破門になっていた人間だというのです。それが最近、山口組から分裂した神戸山口組の有力組織に移ったという話が出てきました。当然、8月に起きた山口組の分裂に関連しているのではという推測が駆け巡りました」と捜査関係者。
 これらの話が真実だとすれば、神戸山口組に移った人間に対して報復した?と解釈する人がいてもおかしくないだろう。この事件を機に抗争が一気に全国に広がるのではと危惧する者もいたが、取材を進めるとちょっと違う事実が浮かび上がってきた。

 「まだ断定はできないが、犯人として有力視されているのは、現役暴力団員ではなく、すでに組を破門になっている元暴力団員ではないかとのこと。決して組織的なものではなさそうだ。撃たれた男性と個人的なトラブルでもあったのかもしれない。だからこの事件をきっかけに、抗争に火が付くと考えるのは早計だろう」と裏社会関係者。

 8月に山口組が分裂した当初から、「すわ、抗争か」とみる向きも多かった。だが時代背景などを考慮すると、そう簡単には血で血を洗うような全面抗争とはならないだろう。

 「山口組神戸山口組とも現時点では、全面抗争にならないようにしているという。いまは暴対法で使用者責任が問われますからね。もし今回の件が組織的に行われたものだとすると、警察は一気に頭(組長)を取り(逮捕)にいきますよ。組としてはたまったものではありませんから、加害者、被害者双方とも『破門にしたやつだった』と主張している。実際その通りみたいですし、警察も不測の事態が起きないよう、両団体の動きを徹底警戒している。すぐにどうこうなるとは考えにくい」と事情通は語る。

 とはいえ、血気盛んな若い衆同士が繁華街でもめ事を起こさないとも限らない。それがきっかけで何が起こるかは誰にも分からないので、今後とも注視が必要なことだけは間違いないだろう。

  
 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ