FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山口組 6代目直系団体組長が激白「これは年寄りの一揆だ」

 国内最大の指定暴力団「山口組」(総本部・神戸市)の分裂騒動の勃発から約3週間が過ぎた。警察は分離した新組織「神戸山口組」との“激突”に備えて厳戒態勢を敷いているが、今のところ、両組織間で表立った動きは見られない。果たして分裂の本当の理由は何だったのか。抗争発展の可能性はあるのか。すべてを知る6代目直系団体の組長が本紙に舞台裏の“真相”を激白した。

――分裂の話は知っていたのか。

「直前まで知らなかった。まさに寝耳に水だ。お盆過ぎくらいからウワサがあったのは事実だが、ガセと思っていた。そしたら、8月23日ごろから話がブワーッと広がって。その週末は『(組が)割れるのか、割れないのか』という電話が殺到し、後の展開はあの通りだ」

――分裂理由として、本部に対する毎月100万円の月会費など、高額な上納金に対する不満があると聞いた。
「確かに今はカネ、カネ、カネだ。『カネが稼げなきゃヤクザじゃないのか』との不満を持つ組員はたくさんいる。今回の騒動で、『(神戸側離脱で)会費が減った分を誰が負担するのか』なんて話が早くも出始めたよ。しかし、この世界は親(親分)と子(子分)が杯を交わした以上、黒いものも白だ。会費の高い安いなんて関係ない。向こう(神戸)に大義名分はない」 「とはいえ、6代目になってから、締め付けを厳しくし過ぎたのも事実だ。今の時代、月100万円は容易じゃない。少しぐらい減額してもいいのに『名古屋スタイル』といって特例は一切認めない。子どものためを思って(暴力団は開設できない)銀行口座を開設してパクられた親分を謹慎処分だ。法律的にはそうだろうが、道義的、人情的にそれでいいのか、なんて話も聞く。直参(直系組長)は神戸に家を持ち、朝7時から総本部に顔を出さないといけない。まるで江戸時代の参勤交代だ。徳川家康は愛知・三河の出身だが、(名古屋の弘道会と)同じじゃないか、なんてブラックジョークも出ているぐらいだ」

――それにしても、なぜ、このタイミングで分離したと思うのか。

「(神戸側が)追い詰められていたんだろう。向こうのメンバーを見る限り、多くが後期高齢者だ。今秋の人事で閑職に追いやられるなんて話もあったから、最後のチャンスだと思ったと思う。(組を取り仕切ってきた)高山(若頭)も収監中だし。まあ、年寄りの一揆だ。ヤクザの歴史に名前を残したいと思ったのか分からないが、名古屋になめられてたまるか、という男の意地もあったんだろう」

――国民は抗争を心配している。

「おそらく、ならない。お互いに金タマを握り合っているから、ヘタに仕掛けたらボロが出て終わり。警察の思うつぼだ。(両者の組が乱立している)大阪・ミナミも“パトロール”と称して双方の組員が繁華街を回っているが、『挑発に乗るな』という通達が出ている。お互いに顔を見合わせても知らんぷりだ。そりゃあそうだ。ついこの間まで、一緒に麻雀したり、メシを食ったりした仲だ。ケンカする気分になれない。だから『(神戸側を)切り崩して、こっちに入れろ』という指示はある」

――ということは、将来、両者で手打ちの可能性もあるのか。

「親分が暴走したら、子分は詰め腹切ってでも止めるのが役目だ。それをせず、大企業の役員みたいに『平和ボケ』したのが神戸側だ。一方、6代目も不満に耳を傾けるべきだと思う。総本部の部屋住みなんて給金は月10万円だ。これじゃあ、やってられない。仮に手打ちするなら、例えば、井上邦雄組長(神戸側組長)を7代目にするとか、会費を減らすとかの話になるだろう。ただ、両者をつなぐ長老役がいないから、現実的には難しい」

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ